Apex(エーペックス)エンジンエラー落ちでCTD・クラッシュする原因と対策方法直し方まとめ【Apex Legends】

 

 

 

一日の疲れを癒すために帰宅し、PCの前に座り、Apex Legendsを起動させると、ゲームがプレイできないことに気づきます。

ゲームは起動しないか、数分後にクラッシュし、あなたを悩ませています。ゲームに失敗するたびに、Apex Legendsのエンジンエラーについて警告するウィンドウズ・エラー・ボックスがポップアップ表示されます。

 

 

 

 

このようなエラーが発生すると、ゲームを楽しむことができなくなり、イライラしてしまいます。このようなエラーを素早く解決して、スライディングやシューティングに戻りたいのであれば、この方法が最適です。

 

 

この記事で解決する疑問

・エンジンエラー落ちでCTD・クラッシュする原因
・エンジンエラー落ちでCTD・クラッシュする問題の直し方
・ネット回線に問題がある場合の対策方法

 

このページでは【Apex(エーペックス)で「Engine Error 0x887A0006 – DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG」エラー原因と対策方法直し方まとめ【Apex Legends】】を紹介していきます。

 

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
  サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

Apex エンジンエラー落ちでCTD・クラッシュする原因

 

 

エンジンエラーにはさまざまな種類があるようですが、次のことがよくあります。

  1. 最初のバリアント:エンジンエラー0X887A0006 – DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG
  2. 2番目のバリアント:エンジンエラーCreateTexture2D
  3. 3番目のバリアント:エンジンエラーCreateShaderResourceView

これらのエラーは、ほとんどの場合、 Apex Legendsを起動すると表示され、突然クラッシュします。状況に応じて、これらのダイアログボックスのいずれかがポップアップする可能性があります。

ランダムな発生であり、多くの人にとっては、ゲームをプレイし始めるたびに発生します。 

 

 

原因:システム関連の問題

 

Apex Legendsエンジンエラーは、次のいずれかの理由で発生する可能性があります。

 

システム関連の問題
  • ゲームファイルが破損しています
  • グラフィックカードのドライバが最新ではないか、破損しています
  • ゲームは十分な権利で起動されませんでした
  • オーバークロックが不安定でゲームがクラッシュする
  • ゲーム内オーバーレイが問題を引き起こしています。例:スチームオーバーレイ、不和オーバーウルフなど。 
  • あなたのアンチウイルスはあなたのゲームファイルの検出を台無しにしています
  • ゲームは外部ストレージデバイスにインストールされます
  • GPUはより高いグラフィック設定を処理できません

 

原因:インターネット接続の問題

 

自宅のインターネット問題が原因でアップデート不良が発生している場合も。

私の経験では、ダウンロードとアップロードの速度が20Mbpsより遅いのはこのゲームには理想的ではないため、インターネット速度がそれより遅い場合は、アップグレードを検討してください。

またWi-Fiを使用しているときにバトルフィールドVをプレイする場合は、接続が断続的に切断されないこと、またはWi-Fi信号が強いことを確認してください。

 

 

 

Apex エンジンエラー落ちでCTD・クラッシュする問題の修正方法

 

エラーの原因のいくつかを分析することにより、ApexLegendエンジンエラーを確実に取り除くいくつかの修正を考え出しました。したがって、トラブルシューティングキャップを着用し、これらの解決策に従っていきましょう。 

 

修正方法1:インターネット接続を確認

 

インターネット接続が機能していることを確認することも忘れてはいけない重要な最初の確認ポイントになります。

wifiまたはモバイルデータを使用している場合は、これを行う必要があります。ワイヤレス接続が不安定になり、接続と更新の問題が発生する場合があります。

もし診断結果でダウンロード速度が50Mbpsを超えていなければゲームのパフォーマンスに影響を与え、アップデートを含むダウンロードを遅くす原因となってる確率が高いです。

 

 

計測速度サイト FAST

 

 

自分の回線がどの程度の速度なのか計測してみることを勧めます!

 

インターネット接続がこれより遅くなると、プレイしているオンラインゲームが切断されたり、パフォーマンスが低下したりする可能性があります。

ネットワークの接続速度が遅い場合は下記で解説している【インターネット接続が原因の場合の解決方法】を参照することをおすすめします。

 
 

 

 

修正方法2:ゲームファイルを確認する

 

このプロセスは非常に簡単です。ゲームファイルが破損していないか、欠落していないことを確認します。 

このプロセスは、 OriginとSteamの両方で利用できるため、ApexLegendsをプレイするランチャーによって異なります。

 

Steamのプレイヤー向け


Steamでゲームファイルを確認する

破損または欠落しているファイルを確認して修復するには、以下の手順に従ってください。 

 

【設定の手順】

  1. Steam上のApexLegendsゲームアイコンに移動し、右クリックします。
  2. 「プロパティ」オプションをクリックすると、別のウィンドウが開きます。
  3. 左側のタブで、「ローカルファイル」セクションに移動します。 
  4. ここで、「ゲームファイルの整合性を確認する」オプションを選択します。 

 

システムとストレージ速度に応じて、このプロセスには10〜30分かかる場合があります。

 

 

 

Originのプレイヤー向け


Originでゲームファイルを確認する

Originで破損または欠落しているゲームファイルを修復することも簡単です。次の手順に従ってください。

 

【設定の手順】

  1. オリジンアプリケーションでゲームライブラリに移動し、ゲームのリストからApexLegendsを選択します。
  2. 再生ボタンの横にある「設定」アイコンをクリックすると、ドロップダウンメニューが開きます。
  3. 束から「修復」オプションを選択し、確認してファイル検証プロセスを開始します。 

 

Steamのプロセスと同様に、これもシステムとストレージ速度に応じて10〜30分かかる場合があります。 

このプロセスの後、ゲームランチャーは欠落または破損したファイルを再ダウンロードし、ゲームが再び動作を開始します。検証プロセスでゲームファイルに問題が見つからなかった場合は、他の修正を確認してください。 

 

 

 

修正方法3:より高い特権でApexレジェンドを実行する

 

より高い権限でゲームを実行すると、予想よりも早く問題が解決する場合があります。

ゲームが正しく機能するために、管理者レベルの権限が必要な場合があります。これらの権限を提供しないと、Apexレジェンドエンジンエラーなどの問題が発生する可能性があります。 

この修正を永続的に適用するには、以下の手順に従ってください。

 

【設定の手順】

  1. デスクトップに作成されたApexLegendsショートカットを探します。 
  2. ファイルを右クリックし、プロパティをクリックします

    ステップ2
  3. 次に、[互換性]タブに移動し、[設定]の下の[このプログラムを管理者として実行する]オプションをクリックします。

 

ゲームが管理者権限で起動し、クラッシュとエンジンエラーを解決できる可能性があります。 

 

修正方法4:レジストリ値の追加

 

システムからレジストリ値が欠落しているために、エンジンエラーが発生することもあります。これは複数の理由で発生する可能性があります。一般的なのは、レジストリ値が破損していることです。 

この修正を適用するには2つの方法があります。

1つは、Windowsレジストリエディタを開き、ルートに移動して、値を手動で追加することです。ただし、これは複雑なプロセスであり、1つの間違った動きがオペレーティングシステムに損傷を与える可能性があります。 

この修正を適用する2番目の方法はより単純で、多くの労力を必要としません。これがその方法です。 

 

ステップ1


ステップ1

デスクトップを右クリックし、[新規]オプションにカーソルを合わせて、[テキストドキュメント]をクリックします。

この手順により、デスクトップにテキストドキュメントが作成されます。先に進む前に、ファイルの名前を「Fix.reg」に変更してください。これにより、テキストファイルがレジストリファイルに変換されます。 

 

 

ステップ2


ステップ2

次に、ファイルに指示を追加します。

これを行うには、ファイルを右クリックし、「編集」オプションをクリックします。これにより、ファイルがテキストビューで開きます。次のテキスト行をファイルに追加します。 

Windowsレジストリエディタバージョン5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ CurrentControlSet \ Control \ GraphicsDrivers]“ TdrDelay” = hex(b):08,00,00,00,00,00,00,00

ファイルへのテキストの貼り付けが完了したら、ファイルを終了し、終了時に[保存]オプションをクリックします。 

 

 

ステップ3


ステップ3

テキストをファイルに保存した後、あなたがしなければならないのはそれをダブルクリックすることだけです。続行するように求めるダイアログボックスがポップアップ表示されます。「はい」オプションをクリックするだけです。

以上です。レジストリの修正は迅速かつ簡単に適用されました。コンピューターを再起動し、ゲームをもう一度プレイして、修正が機能するかどうかを確認します。

 

 

修正方法5:グラフィックカードドライバを更新する


AMDまたはNvidia?

 

グラフィックカードドライバは、ゲームのパフォーマンスと安定性に重要な役割を果たします。新しいグラフィックカードの更新により、お気に入りのゲームに役立つパフォーマンスの調整と修正がもたらされる場合があります。したがって、新しいドライバーにアップグレードすると、 ApexLegendsエンジンエラーの解決にも役立ちます。

この修正は、NvidiaGPUとAMDのどちらを使用しているかによって異なります。 

 

 

Nvidiaドライバーを更新する


(画像クレジット:未来)

 

以下の手順に従って、Nvidiaグラフィックドライバを更新します。

 

【設定の手順】

  1. PCでNvidiaGeforceExperienceアプリケーションに移動します。
  2. 上部の[ドライバ]タブに移動します。 
  3. ここでは、新しいゲーム対応ドライバーの更新に関するプロンプトと、利用可能な更新がある場合はダウンロードボタンが表示されます。「アップデートを確認する」オプションをクリックして、GPUで利用可能なアップデートがあるかどうかを確認してください。
  4. アップデートが利用可能な場合は、ダウンロードボタンをクリックしてください。
  5. ダウンロードが完了したら、「エクスプレスインストール」を選択して、新しいドライバーにシームレスに更新します。 

 

このプロセスには約5〜10分かかります。その後、システムを再起動することをお勧めします。これで、エラーを解決する可能性のあるNvidiaの最新ドライバーを正常に使用できます。 

 

AMDドライバーを更新する


(画像クレジット:AMD)

AMDドライバーの更新も簡単なプロセスです。以下の手順に従ってください。

 

【設定の手順】

  1. 「AMDRadeon設定パネル」アプリケーションにアクセスします。
  2. 右上のパネルの「システム」タブをクリックします。 
  3. これで、アプリケーションの左下に更新セクションが表示されます。
  4. 利用可能な新しいアップデートがある場合は、「新しいアップデート」メッセージが表示されます。「新規推奨」ボタンをクリックし、「エクスプレスアップグレード」を選択して、新しいドライバーに更新します。 

 

しばらくすると、最新のAMDグラフィックスドライバーがインストールされます。プロセスが完了したら、必ず再起動してインストールを完了してください。 

 

 

修正方法6:オーバークロックプロファイルを削除します

 

オーバークロックはそれ自体が芸術です。ハードウェアからより多くのパフォーマンスを引き出し、それを最大にすることがPCMRの目的です。

残念ながら、オーバークロックは、PCのクラッシュやゲームの問題など、予期せぬ問題を引き起こすことがあります。回避策がない場合、最後の手段として、システムからオーバークロックを解除することがあります。

CPUやGPUのクロックスピードを純正に戻すことで、Apex Legends Engine Errorが修正されることも知られています。

しかし、この作業を行う前に、設定と値のバックアップをとってから、元に戻すことをお勧めします。万が一、オーバークロックの解除がうまくいかなかった場合でも、再度試行錯誤をすることなく、すぐにオーバークロックを適用することができます。

 

おまけ:修正方法

 

上記の主な修正方法をすべて試した後、エンジンエラーが解決するかどうか確認するために、以下のマイナーな修正方法を試してみる価値があります。

 

【設定の手順】

  1. ゲーム内のグラフィック設定を下げ、FPSキャップを有効にして、クラッシュが停止するかどうかを確認します。 
  2. ウィンドウ、フルスクリーン、ボーダレスフルスクリーンなどの表示モードを交互に切り替えます。
  3. NvidiaのG-SyncやAMDのFree-Syncなどの適応同期テクノロジーを無効にして表示します。
  4. ApexLegendsを外部ドライブから内部ドライブに再インストールしてみてください。 
  5. ゲーム内オーバーレイ(Discord Overwolf、Nvidia Shadowplay、Steam Overlayなど)を無効にして、問題が修正されたかどうかを確認します。
  6. アンチウイルスを一時的に無効にして、問題が解決するかどうかを確認してください。それが機能する場合は、アンチウイルス設定に移動し、フォルダ除外設定に移動して、エーペックスレジェンドのゲームファイルを参照します。これにより、アンチウイルスからの干渉からゲームファイルが除外されます。 

 

 

インターネット接続が原因の場合の解決方法

 

 

既知のサーバーの問題が発生していない場合、必ずしもサーバーに関連するものではなく、自宅での通信ネットワークが原因である可能性が高いです。

 

 

修正方法1:モデムまたはルーターの電源を再起動

 

モデムやルーターなどのネットワーク機器は、長時間稼働させたままにしておくと、正常に動作しなくなることがあります。モデムやルーターの電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いて1分間放置し、リフレッシュしてください。

 

【再起動の手順】

  1. ネットワークに接続されているものすべてオフにします。
  2. あなた抜い最初のルータとあなたのモデム秒モデムが組み込まれルーターがあれば、事態ははるかに簡単になる可能性があります
  3. 少なくとも10秒待ちます。
  4. あなたのプラグイン最初のモデムの背面とあなたのルーター秒
  5. コーヒーを飲みましょう。モデムとルーターが完全に起動するまでに2〜3分かかる場合があります。
  6. コンピューターの電源を入れ、インターネットに接続します。
  7. ゲームをもう一度起動して、Hitman3が正しく機能するかどうかを確認します。

 

これにより、デバイスの一時的なメモリとキャッシュがクリアされ、ホームネットワークの問題を引き起こしているネットワークバグが解消されるはずです。

 

 

修正方法2:古いルーターを新しいルーターに買い換え

 

ルーターは4~5年前後を目途に買い替えるのが一般的。

その理由としてはルーター本体の機械的な寿命や無線の新しい規格が一般普及したりするタイミングが上記周期と言われてます。

個人的にもいままで数度買い替えを行っていますがWifiが途切れたり通信が遅くなり始めるのが4~5年のことが多かったので割と信憑性があるかと思いますね。

 

【古いルーターの買い替え目安】

  • カラカラ・チリチリといった異音がする
  • 無線規格が11acに未対応
  • 最大1Gbps以上に未対応

 

 

あとルータが安価であれば「壊れやすい」ことは中国産のルータを使用して半年で故障した管理人が保証しますのである程度の価格帯はキープしておいたほうが結果安上がりです笑

 

オススメのルーターについては、以下の記事で解説していますので、気になる人は合わせてチェックしてみてください。

 

 

 

 

修正方法3:快速なネット回線の切り替え【一番効果が高い】

 

上記の方法を試してもし劇的に改善しない場合はそもそものネット回線に問題がある可能性が非常に高いと言わざるを得ません!!

特に以下のような回線を利用している人は、乗り換えをおすすめします。

 

【Switchにはおすすめできない回線】

  • マンションに無料で付いている回線:D.U-netやレオネットなど
  • 持ち運び系のWi-Fi:WiMAXシリーズや○○Wi-Fiシリーズ
  • コンセント挿すだけ回線:ソフトバンクエアーやホームルーター
  • ADSL回線:YahooBB、フレッツADSL
  • CATV回線:Jcomやベイコムなど

 

もちろんこれらの回線が絶対に悪いというわけではありませんが、データや口コミを見る限り、悪い可能性が高いので注意しておいた方が良いです。

回線を切り替えるならゲームでの評判が良い以下の回線をおすすめします。

 

■Ping値が低い回線一覧
回線 平均ダウンロード・アップロード値
NURO光  ダウンロード速度:460.91Mbps
アップロード速度:401.01Mbps
コミュファ光 
※東海地方限定
ダウンロード速度:650.95Mbps
アップロード速度:342.36Mbps
ソフトバンク光 ダウンロード速度:316.63Mbps
アップロード速度:186.24Mbps
eo光 
※関西限定
ダウンロード速度:439.11Mbps
アップロード速度:297.6Mbps
auひかり ダウンロード速度:368.15Mbps
アップロード速度:266.42Mbps
ドコモ光 ダウンロード速度:284.11Mbps
アップロード速度:194.54Mbps

 

 

特におすすめなのは、「 NURO光 」「 auひかり です。

これらの回線は独自の配線設備を利用してサービスを提供しているため、他社の回線と比較して高速で安定しており、ゲームに向いた性能になっています。

 

そして、これらの回線に次いでおすすめなのが「 ドコモ光 」や「 ソフトバンク光」です。

ドコモやソフトバンクはどれもフレッツ光と同じ回線設備を利用しているため、大まかな回線の特徴は変わりません。(多少違いますが…。)

なので、スマホとのセット割や料金などで選んでみると良いと思います。

 

こういったゲームにおすすめの回線や特徴については、以下別記事で解説していますので、切り替えを検討している人はチェックしてみてください。

 

 

まとめ

 

今回はApex(エーペックス)で「Apex(エーペックス)エンジンエラー落ちでCTD・クラッシュする原因と対策方法直し方まとめ【Apex Legends】】の紹介でした。

それでもエラーが続く場合は、EAヘルプに連絡してサポートを受けることができます。

 

改善方法は契約しているネット回線をへんこうすることで劇的に改善する場合が高いのでしっかりと確認するようにしましょう。

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
  サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ゲーム回線廃人
ゲーム回線廃人です。 幼少期からパソコンに興味があり、ネットゲームやPCゲームを遊ぶ内にネット回線に詳しくなる。数年ネット回線関連の職業に就いた際の知識をわかりやすく解説していきます。回線選びに悩んでいる方はお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。