ドコモ光がPS4・PS5・オンラインゲームを快適に遊べるのか?!ゲーム向きのおすすめプロバイダや口コミ・測定値・デメリットを解説!

 

 

「ゲームの速度が遅いのが気になる・・・・・」

そんな悩みをお持ちの方がネット回線を探していると「ドコモ光」とよく見かけますが、実際に「快適ゲーム速度なのか??」疑問を持っているのではないでしょうか??

そこで実際にドコモ光を試してみた結果をまとめました。

 

 

この記事で解決する疑問

・ドコモ光のデメリットとメリット
・ドコモ光を実際に利用している方の口コミ・評判
・ドコモ光をお得に利用するためのコツ

 

このページでは【ドコモ光がオンラインゲームを快適に遊べるのか?!ゲーム向きのおすすめプロバイダや口コミ・測定値・デメリットを解説!】を紹介していきます。

 

 

 

■ゲーム廃人が選ぶオンラインゲームにおすすめのネット回線
  サービス特徴 レビュー
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
解説
SoftBank光 ・最大1Gbpsの高速回線
・IPv6高速ハイブリットで安定
・IPv6のポート制限なし
解説
 auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
解説
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
解説

※解説を押すとレビューページに飛びます。

 

ドコモ光は快適にオンラインゲーム可能な回線

最大通信速度 ダウンロード1Gbps/アップロード1Gbps
月額料金 戸建タイプ:5,200円~
マンションタイプ:4,000円~
ドコモユーザー割引 ドコモの携帯代を最大3,500円毎月割引き
申し込み特典(webサイト限定) 最大20,000円
工事費 44,000円を30回払い30回割引で実質無料

 

最初に結論を申し上げますと【ドコモ光はプロパイダ選びを間違えなければゲーム目的にも利用できる回線】だと感じました。

個人的に感じたメリットは以下の理由

  • 提供エリアが広い
  • マンションで利用されていることが多いので引っ越し時に変更する必要がない

 

ゲーム内の回線速度改善を一番の目的にしてるのであれば正直おすすめはできません。

ただどんな物にもメリット・デメリットがございます。「利用してみたけどここは残念だな・・・」と感じた部分も併せて紹介していきますので選ぶ際の参考にしてみてください。

 

 

ドコモ光のデメリットと契約する際の注意点

 

 

最初にドコモ光を契約して感じたデメリットやデメリットになりうる事象を紹介していきます。

基本的に以下で紹介するデメリットを許容できなそうであれば、別の回線を選ぶ方がいいと思いますので以下の比較記事を参考に選び直してみてください。

 

 

ドコモ光のデメリット①:夜に速度が遅くなる

 

ドコモ光は【NTTの回線のため速度・通信安定度】に関して優れてはいません。

というのもドコモ光はソフトバンク光やフレッツ光などと共有のNTTの回線網を利用しているため、速度も平均的なレベルと言わざるをえません。

 

 

実際ドコモ光やソフトバンク光などは「NTT回線」のため同じ回線を共同で使用する都合上、時間帯によっては混雑しやすく、速度が安定しません

その分NURO光などの独自回線とは「回線を自社で保有する光回線サービス」で、先ほどデメリットであげた提供エリアや工事が遅くなる分多大なメリットがあります。

 

回線種類 光回線 特徴
独自回線 ・NURO光
・auひかり
・工事が遅い
・回線が混雑しない
・常に速度が速い
・利用できる地域が限定
NTT回線 ・ドコモ光
・ソフトバンク光
・時間帯によって回線が混雑する
・時間帯によって速度が遅クなる場合も
・ほぼ全国で利用できる

 

感覚的な物ではないことの証明として「みんなのネット回線速度」という回線の利用者の実測値をリアルタイムでまとめているサイトを参考に直近数月間の平均速度を掲載しています。

 

  ダウンロード平均速度
(下り)
アップロード平均速度
(上り)

NURO光

499Mbps 430Mbps
auひかり 420Mbps 300Mbps
ソフトバンク光 315Mbps 208Mbps
ドコモ光 270Mbps 208Mbps

 

利用者が限定的な地域限定回線を除いた主要4回線を比較したところ【トップのNURO光に比べ半値近く差がある】という結果に!!

 

 

ダウンロード平均速度(下り)とは??

ダウンロード平均速度(下り)は主に外部サイト・サーバーからダウンロードする際の回線速度を表す指標。数値が大きければ大きいほど速度は早くゲームにおけるインストールやマップ・敵情報などの読み込みなどに直結する。

 

アップロード平均速度(上り)とは??

アップロード平均速度(上り)は主に外部サイト・サーバーへデータを送る際の回線速度を表す指標。数値が大きければ大きいほど速度は早くゲームにおける自分の行動を反映させるための速度に直結する。

 

 

下りと上りの両方で他社よりも200Mbps近い数値の差があることが分かりますね。

一応この問題はしかし、v6プラス対応のプロバイダを選べば、通信速度が速くなり、オンラインゲームも安定して遊べるようになります。

ただそれでも独自回線の速度には勝てないことは把握しておきましょう。

 

 

ドコモ光のメリット②:応答速度(Ping値)が高い

 

 

あまり聞き慣れない単語ですが、回線選びには必須の項目でPing値(ピングち)とは、【インターネット通信におけるデータ送受信の応答速度】のこと。

ゲームにおいては「遅延/ラグ」に即決します。

 

 

↓Ping値の目安はこちら

目安 Ping値
快速・遅延なし 20 ms 以下
時々動作が遅れる/判定に若干の誤差 20~ 50 ms
動作がもっさり/標準がブレる 51 ~ 99 ms
オンラインゲームは諦めよう 100 ms 以上

 

Ping値の数値は低ければ低いほど良く、数値が悪い場合ゲーム中の操作の遅延や、判定が遅れる原因

もし測定で50msを超える場合はラグや遅延に悩まされるレベルですのでできれば、契約している回線やルーターに問題がある可能性が高いです。

 

■Ping値が低い回線一覧
回線 平均Ping値
NURO光  12ms
コミュファ光 
※東海地方限定
15ms
auひかり 16ms
eo光 
※関西限定
18ms
ソフトバンク光 20ms
ドコモ光 30ms

 

ほかの主要回線に比べて応答速度はお世辞にもいいとは言えません。

 

 

 

ドコモ光のデメリット③:違約金が高額になる可能性あり

 

ドコモ光は解約の際の違約金が高額なのもデメリットの一つ。

プロバイダが複数あるためプロバイダのプランの解約金という費用が、他の光回線よりも解約費用を高額になってしまっている。

 

  • 初期費用分割金の一括請求
  • 定期契約プランの更新月以外での解約
  • オプションサービス解約料金
  • プロバイダのプランの解約金

 

場合によっては総額5万円を超えることも・・・

 

 

 

ドコモ光契約時に感じたメリット・利点は??

 

 

では個人的に感じたドコモ光のメリットを細かく解説していきます。

 

ドコモ光のメリット
  1. 対応エリアが広い
  2. 通常の回線工事に比べて約1-2週間程早い
  3. ドコモユーザーセット割引&ずっとドコモ割

 

やはり回線の速度改善と金額的なコスパの良さを感じましたね。

 

 

ドコモ光のメリット①:対応エリアが広い

 

2022年現在[ドコモ光の最新対応エリアは全国]となっております。

 

   
都道府県 北海道、青森県、山形県、秋田県、岩手県、宮城県、福島県、新潟県、長野県、山梨県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県 富山県、石川県、福井県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県、福岡県、大分県、佐賀県、宮崎県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県
エリア
検索
ページ
フレッツ光東日本
(クリックするとエリア検索ページへ
直接ジャンプします)
フレッツ光西日本
(クリックするとエリア検索ページへ
直接ジャンプします)
検索方法
地図・郵便番号
府県名・郵便番号・電話番号

 

相当な山奥などでない限り、契約・導入は出来るでしょう。

引っ越し等の頻度が多い人の場合再度回線業者を一から探す必要がないので、手間が省けるのもありがたいところですね。

これは光コラボ自体の特徴ですが、エリアが限定されているauひかりNURO光に比べると十分なメリットなので紹介しました。

 

 

ドコモ光のメリット②:通常の回線工事に比べて約1-2週間程早い

 

 

またドコモ光のメリットは【工事の着手が早い】所でしょう。

ソフトバンク光やドコモ光であればNTTのフレッツ光の回線を使用しているので、かなり早く工事に取りかかれ下手すると引っ越し先のマンションに取り付けられている可能性もあります。

 

 

独自回線の場合工事がほぼ必須で通常の工事予定よりも約1-2週間程遅いことが多いです。

またNURO光の場合2回工事する必要があるのでそれに比べれば早いほうですが、新生活ですぐに使えるようになりたい方であれば考慮する必要がある問題と言えます。
 

 

ますが、ドコモ光は独自回線のため自前で用意する必要があり人手的に遅くなりがち。

 

 

ドコモ光のメリット③:ドコモユーザーセット割引&ずっとドコモ割

 

 

ドコモの新プラン「ギガホ」「ギガライト」「5Gギガホ」「5Gギガライト」に加入した場合は、毎月家族一人当たり550円(税抜500円)~1,100円(税抜1,000円)の割引が受けられます。

ギガライト、5Gギガライトの場合、使用データ量に応じて割引金額が変わってきます。

 

割引金額は以下の通りです。

料金プラン セット割引金額
ギガホ・5Gギガホ 1,100円
ギガライト・5Gギガライト
データ量5GB以上
1,100円
ギガライト・5Gギガライト
データ量1GB以上~5GB未満
550円
ギガライト・5Gギガライト
データ量1GB未満
割引なし

※表示価格は税込み

 

この場合親回線だけでなく、家族の回線それぞれで割引されるのが特徴です。

たとえば4人家族全員がギガホのプランの場合、毎月4人あわせて4,400円(税抜4,000円)が割引になるのです。

 

 

ドコモ光利用時のオンラインゲームに関する口コミ??

 

 

まず世間のドコモ光の口コミを確認しておくことを勧めます!

一人の利用ユーザーがおすすめしていても利用状況が異なるので、実際複数人の口コミを見ておくことで俯瞰的にみることができます。

Twitter場にあるいい口コミ・悪い口コミをまとめましたので参考にしてください。

 

 

ドコモ光利用ユーザーの良い口コミ評判まとめ

 

ドコモ光の良い口コミは主に「オ回線速度が改善された」や「通信速度が3たけ」など速度に関する改善が見られることが分かります。

今お使いの回線がケーブル回線などの低速回線の場合は確実に改善されると考えていいですね。

ただいい口コミの大半が

NURO光

 

auひかりなどのゲーム向け回線からの改善ではないのがかなり気になるところと言えるでしょう。

 

 

ドコモ光利用ユーザーの悪い口コミ・評判まとめ

 

 

ドコモ光の悪い口コミとして比較的多いのが「通信が思ったほど早くない「夜にあり得ないほど遅くなる」「通信障害で繋がらない」という意見。

ゲームをプレイするユーザーからの不満がかなり多く、夜の混雑した時間帯ではまともにあそぶことができないというお怒りの声が多く見受けられた。

 

 

 

夜に回線が遅くなる理由は【利用ユーザーが増え回線混雑している】ことが主な原因です。

これについてはv6プラスオプションを活用することで改善する可能性が高いです。

 
 
 

ドコモ光を高速で使うために必要なのはIPv6

 

ドコモ光の速度が遅い場合「IPv6」関連のオプションを使っていないことがほとんど。

v6プラスとは最新の接続方式のことです。

 

 

v6プラスを利用すると、回線の通り道が増えるので混雑が緩和されます。v6プラスを利用した場合と、使わなかった場合の回線速度は以下のとおりです。

  下り 上り Ping値
IPoE 300Mbps 200Mbps 20ms
PPPoE 160Mbps 160Mbps 32ms

v6プラス(IPoE)を利用したほうが、回線速度・Ping値共に良くなっているのが分かります。

 


家庭用ゲーム機であるPS5やNintendo SwitchはIPv6接続に対応しています

 

 
 

ドコモ光はどんな人におすすめ???

 

ドコモ光を感想や実際の計測値・口コミ・評判などを解説していきました。

ドコモ光は回線速度が特別早いわけではありませんが、提供エリアが広く引っ越しが多い方などには最適な回線の一つと言えるでしょう。

 

ドコモ光に向いている方
  • ドコモスマホを契約している方
  • 引っ越しが多い人

 

この条件に該当する方でいまの回線に不満があるなら最適と言っていいでしょう。

 

 

ドコモ光を申し込むなら公式プロバイダ「So-net」がオススメ

 

 

「ドコモ光検討してみるか・・・」

実は選ぶプロバイダによって速度やキャンペーンなどが異なり、適当なプロバイダを選ぶとゲームがまともに遊べない状態になってしまうことも・・・

先ほど紹介したIPv6対応もプロバイダによっては非対応なことも。ドコモ光を利用してオンラインゲームをしたいなら、プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!!

 

↓ドコモ光の代表的なプロバイダの平均速度をまとめ

  平均速度 v6プラス対応
GMOとくとくBB 270Mbps
BIGLOBE 240Mbps
OCN 210Mbps
ぷらら 200Mbps
DTI 190Mbps
andline 190Mbps
@nifty 190Mbps

 

GMOとくとくBBは、プロバイダ24社の中で1番回線速度が速く、IPv6接続に対応したルーターを無料でレンタルできる速度特化のプロバイダ。

また、当サイト限定で、GMOとくとくBBオプション加入不要で誰でも20,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンも実施しています。

 

GMOとくとくBBの公式サイトはこちらから!!

 

 

開通期間の目安・工事までの流れ


家に工事する必要があるため、一軒家の場合は世帯主の承諾・マンションの場合は大家さんや管理会社の承諾を受けて契約しましょう。

 

工事手順
  1. 申し込み・連絡まで(1週間以内)
  2. 工事日の予約(1週間~2ヶ月)
  3. 宅内機器の受け取り(光回線工事の2日前まで配送)
  4. 工事立会い(2時間ほど)

 

 

ドコモ光の契約手順

 

  1. GMOとくとくBBの申し込みページにアクセスし、「今すぐウェブで申し込み」をクリックしましょう。
  2. 住所・氏名・連絡先などの情報を登録住所・氏名・連絡先などの情報を登録しましょう。
  3. 電話の希望日を記入します。
  4.  記入にミスがないかどうかをチェックし、これでWEBお申し込みは完了となります。

 

 

 

まとめ

 

 

今回は【ドコモ光がオンラインゲームを快適に遊べるのか?!ゲーム向きのおすすめプロバイダや口コミ・測定値・デメリットを解説!】の紹介でした。

このガイドの手順があなたにも役立つことを願っています。

 

⇒ドコモ光の公式サイトはこちらから!!

 

■ゲーム廃人が選ぶオンラインゲームにおすすめのネット回線
  サービス特徴 レビュー
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
解説
SoftBank光 ・最大1Gbpsの高速回線
・IPv6高速ハイブリットで安定
・IPv6のポート制限なし
解説
 auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
解説
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
解説

※解説を押すとレビューページに飛びます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ゲーム回線廃人
ゲーム回線廃人です。 幼少期からパソコンに興味があり、ネットゲームやPCゲームを遊ぶ内にネット回線に詳しくなる。数年ネット回線関連の職業に就いた際の知識をわかりやすく解説していきます。回線選びに悩んでいる方はお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。