Microsoft仮想Wifiミニポートアダプターのエラーコード31を修正する方法

 

 

 

エラーコード31は、オペレーティングシステム(Windows)が特定のデバイスに必要なドライバーをロードできないさまざまな理由で発生する可能性があります。基本的に、Microsoft Virtual Wifi Miniport Adapterは、ネットワークアダプターを仮想化する単なる仮想デバイスです。これは、VMWareが異なるオペレーティングシステムを仮想化するのと同じです。

 

次のエラーメッセージが表示されます。

Windowsはこのデバイスに必要なドライバーをロードできないため、このデバイスは正しく機能していません。(コード31)

つまり、Microsoft Virtual Wifi Miniport Adapterは、物理Wifiを複数の仮想Wifi(仮想ワイヤレスアダプター)に仮想化するのに役立つワイヤレスホストネットワークのドライバーです。ありがたいことに、このエラーコード31を解決できる方法はたくさんあるので、時間を無駄にすることなく、以下のトラブルシューティング手順でこのエラーを実際に修正する方法を見てみましょう。

 

この記事で解決する疑問

・Microsoft Virtual WifiMiniportAdapterドライバーの
・ネット回線に問題がある場合の対策方法

 

このページでは『Microsoft仮想Wifiミニポートアダプターのエラーコード31を修正する方法』を紹介していきます。

 

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

Microsoft仮想Wifiミニポートアダプターのエラーコード31を修正する方法

 

 

 何か問題が発生した場合に備えて、必ず 復元ポイントを作成してください。

 

方法1:ホステッドネットワークを無効にする

 

1.Windowsキー+Xを押してから、コマンドプロンプト(管理者)をクリックします。

2. cmdに次のコマンドを入力し、それぞれの後にEnterキーを押します。

netsh wlan stop hostednetwork
netsh wlan set hostednetwork mode = disallow

3. PCを再起動して、 Microsoft Virtual Wifi Miniporct Adapterドライバーの問題(エラーコード31)を修正できるかどうかを確認します。

 

 

 

 

方法2:Windowsが最新であることを確認します

 

 

【設定の手順】

  1. Windowsキー+ Iを押して[設定]を開き、[ 更新とセキュリティ ]をクリックします。
  2. 左側から、メニューでWindowsUpdateをクリックします。
  3. 次に、[更新の確認]ボタンをクリックして、利用可能な更新を確認します。
  4. 保留中の更新がある場合は、[更新のダウンロードとインストール]をクリックします。
  5. アップデートがダウンロードされたら、それらをインストールすると、Windowsが最新の状態になります。

 

 

 

方法3:ハードウェアトラブルシューティングを実行する

 

【設定の手順】

  1. Windowsの検索バーに「トラブルシューティング」と入力し、[トラブルシューティング]をクリックします。
  2. 次に、[ハードウェアとサウンド]をクリックします。
  3. 次に、リストから[ハードウェアとデバイス]を選択します。
  4. 画面の指示に従ってトラブルシューティングを実行します。

 

 

方法4:Microsoft仮想WiFiミニポートアダプタードライバーを更新する

 

 

【設定の手順】

  1. Windowsキー+Rを押してから、 devmgmt.mscと入力し、Enterキーを押してデバイスマネージャーを開きます。
  2. [ネットワークアダプター]を展開し、[ Microsoft Virtual WiFiミニポートアダプター]を右クリックして、[ドライバーソフトウェアの更新]を選択します。
  3. まず、「更新されたドライバーソフトウェアを自動的に検索する」を選択し、ドライバーを更新させます。
  4. 上記の手順で問題が解決しない場合は、[コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを探します]を選択します。
  5. 次の画面で、 [ 互換性のあるハードウェアを表示する]をオフにし、[ Microsoft Virtual Wifi Miniport Adapter ]を選択して、[次へ]をクリックします。
  6. 求められたら、とにかくドライバをインストールすることを選択します。
  7. PCを再起動して、変更を保存します。

 

 

 

方法5:ワイヤレスネットワークアダプタをアンインストールする

 

【設定の手順】

  1. Windowsキー+Rを押してから、 devmgmt.mscと入力し、Enterキーを押してデバイスマネージャーを開きます。
  2.  [ネットワークアダプタ]を展開し、ワイヤレス接続を右クリックして[アンインストール]を選択します。
  3. 確認を求められたら、[はい]を選択します。
  4. PCを再起動すると、ドライバーが自動的にインストールされます。

 

 

まとめ

 

 

今回は【Microsoft仮想Wifiミニポートアダプターのエラーコード31を修正する方法】の紹介でした。

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ゲーム回線廃人
ゲーム回線廃人です。 幼少期からパソコンに興味があり、ネットゲームやPCゲームを遊ぶ内にネット回線に詳しくなる。数年ネット回線関連の職業に就いた際の知識をわかりやすく解説していきます。回線選びに悩んでいる方はお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。