【Xbox Oneの速度向上に最適】Xbox One/X/SのMTU値の設定値変更方法と回線ごとのおすすめのMTU値紹介!!

 

 

「 Xbox Oneの通信速度が遅くて困っている・・・・」

このような悩みや問題に直面している場合は、MTUが原因である可能性があります。スムーズなゲームプレイのためにMTU設定を変更することについて聞いたことがありませんか??

適切数値を選べばXbox Oneのネット速度の改善が見込める場合があります!!

 

この記事で解決する疑問

・MTU値とはなに???
・Xbox OneでMTU値を設定する方法
・それでもネット環境が改善しない場合の解決策

 

このページではXbox Oneの通信速度改善に効果がある『Xbox OneのMTU値の設定値変更方法と回線ごとのおすすめのMTU値』を紹介していきます。

 

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

そもそもMTU値ってどういった数値なの?

 

MTUは「MaximumTransmissionUnit」を略した言葉です。

MTU値はネットワークを介して転送できるデータの最大量値を表した数値で、デフォルトでは、1500バイトに設定されており、設定を変更せずにネットワーク経由で転送できるのは1500バイトのデータのみです。

 

【MTU値の解説】

 

MTU値が規定の数値より小さい場合、パケットの分割回数が増えるため速度が低下。

MTU値が規定の数値よい大きい場合、ネットワークの途中で分割が必須のため速度が低下。

 

MTUが規定の数値になっている場合速度が改善されます。

 

サポートEOネット抜粋:https://support.eonet.jp/setup/speed/mtu.html

 

ただMTU値が回線に合っていないと以下のようなデメリットが発生します。

  • MTU値が適正より小さい場合:データ交換回数が増えるため処理が遅い
  • MTU値が適正より大きい場合:分割する作業が追加されるため処理が遅い

これらの2つのデメリットを避けるために、MTU値を設定することになります。

 

なので一部のゲーマー(管理人含め)はスムーズでラグのないゲーム体験のためにMTUを調整することを提案しています。転送されるデータの量が減少しその結果宛先に到達するまでの時間が短縮されます。

 

 

Xbox OneでMTU値を設定する方法と回線ごとのMTU値

 

 

Xbox Oneはゲーム機内でMTU設定を変更することはできません!

ただお使いのメインルーターで変更を行うことでXbox One向けのMTU値に変更することは可能です。一つデメリットとしてそのルーターを使用するすべてのデバイスにMTU値が適用されますので他のデバイスで不具合が起きる可能性があるので注意。

今回はバッファローのルーターを例に設定を行います。

 

 

一般ルーターでMTU値を設定する方法

 

①LANケーブル を介して、「インターネット」と書かれた青色のラベルが付いたルーターのソケットにモデムを接続します。

②プラグを差し込んだ後、ルーターの電源を入れ、初期化まで約1分ほど待ちます。

③コンピューターで、ルーターと同じ名前のWi-Fiネットワーク(Buffalo-G-00A8-1など)を選択し、ルーターに付属のパスワードを使用して接続します。

 

ルーターにはネットワーク名とパスワードが付属しています。 これらの情報は、ルーターの取扱説明書、またはルーターの背面にあるステッカーに記載されています。

④次にブラウザを開き、アドレスバーに192.168.11.1と入力次に進みます。

⑤ffを使用してログインします。

<ユーザー名>:    admin
<パスワード>:   パスワード

 

⑥ブラウザの表示は次のようになります。

 

⑦ページの右下部分(歯車のあるもの)にある「Dreation設定」というラベルの付いたボタンをクリックします

⑧左側の「インターネット」メニューで、「PPPoE」をクリックします

⑨結先の編集ボタンをクリックすると、この画面が表示されます。

 

⑩[拡張設定]内にありますMTU値を1500に変更してボタンをクリックすれば完了です!

 

 

なお設定した上で「MTU値を設定しても速度が改善が変わらない」や「むしろラグや速度がひどくなった」という可能性があります。

入力する数値については次の項目で記載します。

 

 

利用している回線ごとのおすすめXbox OneのMTU値

 

 

続いて具体的な数値についてみていきます。設定するMTU値は以下の通りです。

■主要光回線のMTU値
回線名
MTU値
フレッツ光
1454
ソフトバンク光 (IPv6 IPoE)
1460
電力回線(eo、ピカラなど)
1454
v6プラス(ドコモ光、enひかりなど)
1452
NURO光
1500
auひかり
1492
ソフトバンクAir
不明

 

ただNTT東西の違い、使用プロバイダ等でMTU値が異なる可能性もあります。なので、ご自身でMTU値を確認してもらうのが確実です…!

 

 

契約している回線のMTU値確認法

 

ご自身の利用している回線の調べ方は「MTU確認ツール」を利用できます。

サイトにアクセスしたあとに画像内の赤四角部分にMTU値が表示されていますので、先ほど紹介したMTU値の欄に記入してみましょう!

 

 

MTU値とDNS設定でXbox One通信速度が改善

 

MTU値を設定して余裕がある人は、DNSの設定もしておくことをオススメします。

DNSの設定はゲーム本体で変更できますので他のデバイス接続には無影響ですしMTU値変更よりも簡単に変更できます。

確実に速くなるわけではありませんが通信速度が速くなることがあるので試してみる価値はあるでしょう。

 

 

快適なオンラインゲームには安定したネット回線が必要!!

 

 

ここまでXbox OneのMTU値の設定方法について解説しました。

ただXbox OneのMTU値の変更は、Xbox Oneの速度改善における応急処置のようなものと考えておくべきです。ネット環境の土台であるネット回線が不安定の場合、どんなにMTU値を変更しても意味がありません

 

通信速度が遅いネット回線では、ラグなど通信障害を引き起こします。

『ラグが酷い…』

『画面がスムーズに動かない…』

といった症状に悩んでいる人は、まず利用中のネット回線の通信速度を測定してみるのが良いでしょう。

 

 

計測速度サイト FAST

 

 

自分の回線がどの程度の速度なのか計測してみることを勧めます!

 

一般的にオンラインゲームなどを快適にプレイするには、速度の実測値で100Mbps前後が目安と言われています。

 

 

ラグ防止にはPing値を確認(応答速度改善)

 

また速度以外にもラグの防止として重要なのが「Ping値

あまり聞き慣れない単語ですが、回線選びには必須の項目でPing値(ピングち)とは、【インターネット通信におけるデータ送受信の応答速度】のこと。

ゲームにおいては「遅延/ラグ」に即決します。

 

 

↓Ping値の目安はこちら

目安 Ping値
快速/遅延を認識できない 20 ms 以下
動作が遅れる/判定に若干の誤差 20~ 50 ms
動作がもっさり/標準がブレる 51 ~ 99 ms
オンラインゲームは諦めよう 100 ms 以上

 

Ping値の数値は低ければ低いほど良く、数値が悪い場合ゲーム中の操作の遅延や、判定が遅れる原因

1ms~20msなどのようにPing値が低い回線なら、常にデータの送受信が行われるアクション系やレーシング系のオンラインゲームでも快適に遊べるようになります

 

 

 

ネットが遅い原因は下記の回線を利用しているせいだ!!!

オンラインゲームをプレイするのであれば、大元のネット回線も重要です。

仮にLANケーブルがしっかりとしていても、大元のネット回線が悪いと良い速度が出ることはありません。特に以下のような回線を利用している人は、注意が必要です。

 

【ゲームに向かないネット回線まとめ】

  • CATV回線:Jcom、イッツコムなど(最大1Gbpsは除く)
  • マンション回線:d.u-net、レオネットなど
  • ADSL回線:yahoo!bb、フレッツ
  • モバイルWi-Fi:WiMAX、○○Wi-Fiシリーズ(どんなときもWi-Fiなど)
  • ホームルーター:WiMAX、ソフトバンクエアーなど

 

上のような回線を利用している人は、LANケーブルに合わせてネット回線のサービス内容もチェックすることをオススメします。

「でも、どのネット回線が良いか全然分からない…」という場合は、ゲームをプレイするにあたって口コミが良い回線を選んでおくとOKです。

特に最近は、数万円単位のキャッシュバックなども用意されているため、かなりお得に回線の乗り換えをすることも可能です。

これらの回線については、以下別記事で詳しく解説していますので気になる方はそちらもチェックしてみて下さい。

 

オンラインゲーム向きのおすすめネット回線3選特徴まとめ!ゲーマー御用達の最強回線は?

 

 

まとめ

 

 

今回は【【Xbox Oneの速度向上に最適】Xbox One/X/SのMTU値の設定値変更方法と回線ごとのおすすめのMTU値紹介】の紹介でした。

絶対に速度が速くなる方法ではありませんが、SwitchのMTU値を変更することで通信速度を改善することがありますのでまず試してみると良いでしょう!

また速度が遅くなった場合や速度が変わらない場合は回線自体に問題がある可能性がありますので下記の回線に変更することをおすすめします!!

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ゲーム回線廃人
ゲーム回線廃人です。 幼少期からパソコンに興味があり、ネットゲームやPCゲームを遊ぶ内にネット回線に詳しくなる。数年ネット回線関連の職業に就いた際の知識をわかりやすく解説していきます。回線選びに悩んでいる方はお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。