Apex(エーペックス)で「パーティリーダー退出」「パーティー準備中」エラーバグ原因と対策方法直し方まとめ【Apex Legends】

 

 

 

Apex Legendsのリリース以降、すべてのプラットフォームのプレーヤーが「パーティリーダー退出」や「パーティー準備中」などのメッセージを受信して​​います。

彼らがパーティーで遊んでいるか、ソロでキューイングしているかに関係なく。

 

 

 

 

 

このようにApex Legend「パーティリーダー退出」が発生した場合はどうすればよいですか?

 

 

この記事で解決する疑問

・「パーティリーダー退出」「パーティー準備中」エラーバグ原因
・「パーティリーダー退出」「パーティー準備中」エラーバグ問題の直し方
・ネット回線に問題がある場合の対策方法

 

このページでは【Apex(エーペックス)で「Engine Error 0x887A0006 – DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG」エラー原因と対策方法直し方まとめ【Apex Legends】】を紹介していきます。

 

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
  サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

「パーティリーダー退出」「パーティー準備中」エラーバグ原因

 

 

0x887a0006エンジンエラーコードはエラーメッセージです。プレイヤーがゲームの途中で表示されます。以上のプロンプトメッセージでゲームがクラッシュします

「DXGIERRORDEVICEHUNGアプリケーションから送信されたディレクティブの構造が正しくないため、デバイスに障害が発生しました。これは設計時の問題であり、調査して解決する必要があります。」

Apex Legends Engineのエラーメッセージ「0x887a0006」は、いくつかの異なる要因が原因である可能性があります。

 

 

原因:システム関連の問題

 

 

  • OriginsLauncherアプリケーションには管理者権限がありません。
    • Originsランチャーを管理者権限で開くように要求することで、問題を修正できます。
  • ゲームフォルダが破損しています。
    • メインのゲームフォルダがファイルの破損によって破損している場合、これも発生する可能性があります。Originsを使用してゲームを修復し、ファイルの整合性を確認することで、問題を修正できます。
  • レジストリキーがありません。
    • 最新のNvidiaGPUドライバーには、特定のレジストリキーがありません。インストールパッケージには含まれておらず、エーペックスレジェンドを安定してプレイするために必要です。
  • GPUドライバーの不安定なベータ版。
    • 最新のGPUドライバーが必要です。ドライバのバージョンを更新した後、ユーザーは問題が解決されたと報告しました。
  • GPUのオーバークロック周波数は信頼できません。
    • オーバークロックされたGPUを使用してゲームをプレイしている可能性があります。在庫頻度に戻した後、ユーザーは問題が解決したと主張しました。

 

 

原因:インターネット接続の問題

 

自宅のインターネット問題が原因でアップデート不良が発生している場合も。

私の経験では、ダウンロードとアップロードの速度が20Mbpsより遅いのはこのゲームには理想的ではないため、インターネット速度がそれより遅い場合は、アップグレードを検討してください。

またWi-Fiを使用しているときにバトルフィールドVをプレイする場合は、接続が断続的に切断されないこと、またはWi-Fi信号が強いことを確認してください。

 

 

 

「パーティリーダー退出」「パーティー準備中」エラーの修正方法

 

 

Apex LegendsでEngine Error 0x887A0006 – DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG」を解決するのに役立つ、いくつかのトラブルシューティング手順について説明します。

 

 

修正方法1:インターネット接続を確認

 

インターネット接続が機能していることを確認することも忘れてはいけない重要な最初の確認ポイントになります。

wifiまたはモバイルデータを使用している場合は、これを行う必要があります。ワイヤレス接続が不安定になり、接続と更新の問題が発生する場合があります。

もし診断結果でダウンロード速度が50Mbpsを超えていなければゲームのパフォーマンスに影響を与え、アップデートを含むダウンロードを遅くす原因となってる確率が高いです。

 

 

計測速度サイト FAST

 

 

自分の回線がどの程度の速度なのか計測してみることを勧めます!

 

インターネット接続がこれより遅くなると、プレイしているオンラインゲームが切断されたり、パフォーマンスが低下したりする可能性があります。

ネットワークの接続速度が遅い場合は下記で解説している【インターネット接続が原因の場合の解決方法】を参照することをおすすめします。

 
 

 

 

修正方法2:Originのゲーム内を無効にする 

 

Origin In-Gameは、Originのゲームでさまざまな問題を引き起こすことで有名な機能です。

このオプションは、Apex Legendsのこれら2つのエラーを引き起こす可能性があるため、常にオフにすることをお勧めします。

 

【設定の手順】

  1. Originアプリケーションを開き、ウィンドウの左側にある[マイゲームライブラリ]タブに移動します。

    Originゲーム内
  2. [設定]アイコンをクリックした後、[ Apex Legend ]をクリックし、ポップアップメニューから[ゲームのプロパティ]を選択します。

  3. ゲームのプロパティ。
  4. [ゲームでOriginforApex Legendsを有効にする]オプションをオフにして、保存ボタンを押します。Apex Legendsを起動して、エラーが引き続き発生するかどうかを確認します。

ゲーム内でOriginを無効にする

 

 

 

修正方法3:ゲームを再開する

 

プレーヤーが数分間AFKを行っているために、 「パーティーリーダーの終了」メッセージが表示されることがあります。[続行]ボタンを押すと、試合前の画面に戻り、問題が解決します。

このメッセージは、ゲーム内に表示されることもあります。このメッセージを無視するか、ゲームを完全に再起動するかを選択できます。エーペックスレジェンドを閉じて、もう一度起動します。

これを行うには時間がかかる場合がありますが、これらのエラーを簡単に取り除くことができます。

 

修正方法4:システムのキャッシュをクリアする

 

Apex LegendのParty Leader QuitとParty Not Ready Errorsは、システムのキャッシュをクリアすることで解決できる場合があります。

以下では、それぞれのゲームシステムでキャッシュをクリアする方法をまとめました。また、同じクラッシュを起こすValorantでも、この方法で全く問題なく動作することが確認されています。

 

 

XboxシリーズS/X

 

Xbox Series XまたはSのキャッシュをクリアするには、次の手順を実行します。

 

【設定の手順】

  1. コントローラの中央にあるXboxの記号を押します。

    XboxシリーズX/Sコントローラー。
  2. [プロファイルとシステム]タブまで右にスクロールします。

    Xboxメニュー設定
  3. Aボタンで[設定]オプションを選択します。
  4. [デバイスと接続]をクリックします。
  5. ブルーレイをクリックします。
  6. 永続ストレージを選択します。
  7. [永続ストレージのクリア]を選択します。

 

代替方法

または、コンソールの電源を切って、Xbox Series X/Sのキャッシュをクリアすることもできます。コンソールの電源を切った後、XboxシリーズX/Sの背面から電源ケーブルを抜きます。少なくとも2分間待ちます。次に、電源ケーブルをXbox Series X/Sに接続し直します。最後に、XboxシリーズX/Sの電源を入れます。

 

 

PS5

 

Playstation 5のキャッシュをクリアするには、最初にコンソールをシャットダウンします。

PS5のライトが完全に消えるまで待ちます。次に、PS5の電源コードを抜き、数分待ちます。電源コードを接続し直して、PS5の電源を入れます。PS5のキャッシュがクリアされます。

 

Xbox One

旧世代のXboxコンソールにはメニューオプションがないため。キャッシュをクリアするには、最初にXboxOneの電源を切る必要があります。XboxOneのインジケーターライトが完全にオフになったとき。XboxOneの背面から電源コードを抜きます。少なくとも1分待ちます。次に、電源コードをXbox Oneに接続し直して、電源を入れます。

 

PS4

 

Playstation 4のキャッシュをクリアするには、まずPS4の電源を切りますが、RESTモードにはしないでください。Playstation 4のインジケーターライトが完全にオフになり、点滅が止まったら、Playstation4の背面にある電源ケーブルを抜きます。少なくとも1分間待ちます。電源ケーブルをPS4に接続し直します。PS4の電源を入れます。

 

Steam

 

次の手順に従って、Steamクライアント上のゲームのキャッシュの整合性を確認できます。

 

【設定の手順】

  1. Steamアプリケーションを開きます。
  2. 左上のナビゲーションバーにあるライブラリセクションをクリックします。

    Steamライブラリ
  3. Apex Legendsを右クリックして、[プロパティ]を選択します

    ゲームのプロパティ

  4. [ローカルファイル]を選択し、[ゲームファイルの整合性を確認する]をクリックします…

    ゲームファイルの整合性を確認する

Steamはゲームファイルの検証を開始します。これには数分かかる場合があります。

 

 

 

修正方法5:パーティーに再参加するか、独自のパーティーを作成します

 

ApexLegendの「PartyLeaderQuit」および「PartyNotReady」エラーは、ロビーのバグが原因である場合があります。他の人のロビーにいる場合は、ロビーを離れて再度参加してください。

それでもエラーが発生する場合は、ロビーを出て、独自のパーティーを作成し、友達に招待状を送信してください。友達が新しいロビーに参加したら、マッチメイキングを再開できます。

 

 

インターネット接続が原因の場合の解決方法

 

 

既知のサーバーの問題が発生していない場合、必ずしもサーバーに関連するものではなく、自宅での通信ネットワークが原因である可能性が高いです。

 

 

修正方法1:モデムまたはルーターの電源を再起動

 

モデムやルーターなどのネットワーク機器は、長時間稼働させたままにしておくと、正常に動作しなくなることがあります。モデムやルーターの電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いて1分間放置し、リフレッシュしてください。

 

【再起動の手順】

  1. ネットワークに接続されているものすべてオフにします。
  2. あなた抜い最初のルータとあなたのモデム秒モデムが組み込まれルーターがあれば、事態ははるかに簡単になる可能性があります
  3. 少なくとも10秒待ちます。
  4. あなたのプラグイン最初のモデムの背面とあなたのルーター秒
  5. コーヒーを飲みましょう。モデムとルーターが完全に起動するまでに2〜3分かかる場合があります。
  6. コンピューターの電源を入れ、インターネットに接続します。
  7. ゲームをもう一度起動して、Hitman3が正しく機能するかどうかを確認します。

 

これにより、デバイスの一時的なメモリとキャッシュがクリアされ、ホームネットワークの問題を引き起こしているネットワークバグが解消されるはずです。

 

 

修正方法2:古いルーターを新しいルーターに買い換え

 

ルーターは4~5年前後を目途に買い替えるのが一般的。

その理由としてはルーター本体の機械的な寿命や無線の新しい規格が一般普及したりするタイミングが上記周期と言われてます。

個人的にもいままで数度買い替えを行っていますがWifiが途切れたり通信が遅くなり始めるのが4~5年のことが多かったので割と信憑性があるかと思いますね。

 

【古いルーターの買い替え目安】

  • カラカラ・チリチリといった異音がする
  • 無線規格が11acに未対応
  • 最大1Gbps以上に未対応

 

 

あとルータが安価であれば「壊れやすい」ことは中国産のルータを使用して半年で故障した管理人が保証しますのである程度の価格帯はキープしておいたほうが結果安上がりです笑

 

オススメのルーターについては、以下の記事で解説していますので、気になる人は合わせてチェックしてみてください。

 

 

 

 

修正方法3:快速なネット回線の切り替え【一番効果が高い】

 

上記の方法を試してもし劇的に改善しない場合はそもそものネット回線に問題がある可能性が非常に高いと言わざるを得ません!!

特に以下のような回線を利用している人は、乗り換えをおすすめします。

 

【Switchにはおすすめできない回線】

  • マンションに無料で付いている回線:D.U-netやレオネットなど
  • 持ち運び系のWi-Fi:WiMAXシリーズや○○Wi-Fiシリーズ
  • コンセント挿すだけ回線:ソフトバンクエアーやホームルーター
  • ADSL回線:YahooBB、フレッツADSL
  • CATV回線:Jcomやベイコムなど

 

もちろんこれらの回線が絶対に悪いというわけではありませんが、データや口コミを見る限り、悪い可能性が高いので注意しておいた方が良いです。

回線を切り替えるならゲームでの評判が良い以下の回線をおすすめします。

 

■Ping値が低い回線一覧
回線 平均ダウンロード・アップロード値
NURO光  ダウンロード速度:460.91Mbps
アップロード速度:401.01Mbps
コミュファ光 
※東海地方限定
ダウンロード速度:650.95Mbps
アップロード速度:342.36Mbps
ソフトバンク光 ダウンロード速度:316.63Mbps
アップロード速度:186.24Mbps
eo光 
※関西限定
ダウンロード速度:439.11Mbps
アップロード速度:297.6Mbps
auひかり ダウンロード速度:368.15Mbps
アップロード速度:266.42Mbps
ドコモ光 ダウンロード速度:284.11Mbps
アップロード速度:194.54Mbps

 

 

特におすすめなのは、「 NURO光 」「 auひかり です。

これらの回線は独自の配線設備を利用してサービスを提供しているため、他社の回線と比較して高速で安定しており、ゲームに向いた性能になっています。

 

そして、これらの回線に次いでおすすめなのが「 ドコモ光 」や「 ソフトバンク光」です。

ドコモやソフトバンクはどれもフレッツ光と同じ回線設備を利用しているため、大まかな回線の特徴は変わりません。(多少違いますが…。)

なので、スマホとのセット割や料金などで選んでみると良いと思います。

 

こういったゲームにおすすめの回線や特徴については、以下別記事で解説していますので、切り替えを検討している人はチェックしてみてください。

 

 

まとめ

 

 

今回はApex(エーペックス)で「Engine Error 0x887A0006 – DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG」エラー原因と対策方法直し方まとめ【Apex Legends】】の紹介でした。

ApexLegendの「PartyLeaderQuit」および「PartyNotReady」メッセージは、サーバーベースのエラーが原因で発生し、いつでも再表示される可能性があります。

それでもエラーが続く場合は、EAヘルプに連絡してサポートを受けることができます。

 

改善方法は契約しているネット回線をへんこうすることで劇的に改善する場合が高いのでしっかりと確認するようにしましょう。

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
  サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ゲーム回線廃人
ゲーム回線廃人です。 幼少期からパソコンに興味があり、ネットゲームやPCゲームを遊ぶ内にネット回線に詳しくなる。数年ネット回線関連の職業に就いた際の知識をわかりやすく解説していきます。回線選びに悩んでいる方はお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。