Apex Legendsでゲームセキュリティ違反が検出されました(#00000001)と表示される原因と直し方【Apex Legends】

 

 

 

Apex Legendを起動しようとすると、#00000001で検出されたゲームセキュリティ違反のエラーメッセージが表示される場合があります。このエラーは、ApexLegendのアンチチートシステムがゲームファイルの問題を検出したときに発生します。

とはいえ、ほとんどの場合、これは誤検知のメッセージです。このエラーは、コンピュータにインストールされているソフトウェアの競合によって引き起こされる可能性があります。

 

この記事で解決する疑問

・Apex Legendsでゲームセキュリティ違反が検出されました(#00000001)と表示される原因
・Apex Legends(#00000001)と表示される問題の直し方
・ネット回線に問題がある場合の対策方法

 

このページでは【Apex Legendsでゲームセキュリティ違反が検出されました(#00000001)と表示される原因と直し方【Apex Legends】】を紹介していきます。

 

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
  サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

 

ページコンテンツ

Apex Legendsでゲームセキュリティ違反が検出されました(#00000001)と表示される原因

 

Game Security Violation Detected(#00000001)を示すエラーメッセージがポップアップ表示されます。次に、このエラーの原因となる一般的な原因をいくつか調べてみましょう。

 

  • サードパーティアプリケーションの干渉

この問題の主な原因は、RGBソフトウェア、照明制御プログラム、ウイルス対策などのサードパーティアプリケーションの干渉です。これらは、エーペックスレジェンドのアンチチートシステムに干渉したとして非難されたプログラムの一部です。

 

  • サードパーティのウイルス対策をオンにする

サードパーティのウイルス対策ソフトウェアを使用している場合、このエラーが発生する可能性があります。一部のウイルス対策ソフトウェアは競合を引き起こす可能性があり、このゲームセキュリティ違反が検出されました(#00000001) エラーが発生する可能性があります。

 

  • 破損したアンチチートおよびゲームファイル

アンチチートシステムが破損し、 ゲームセキュリティ違反が検出されました(#00000001) エラーが発生する可能性があります。破損を修正するには、ゲームファイルを修復する必要がある場合があります。

 

  • 管理者権限がない

システムがゲームの実行に必要なアンチチートまたはいくつかの重要なファイルをブロックする可能性があるため、管理者権限がないことが含まれる可能性があります。

 

  • 未確認のドライバー

未確認のグラフィックスドライバーを使用している場合、未確認のドライバーがアンチチートシステムと競合するため、このエラーが発生する可能性があります。これを回避するには、公式Webサイトから再インストールする必要がある場合があります。

 

  • インターネット接続の問題

 

自宅のインターネット問題が原因でアップデート不良が発生している場合も。

私の経験では、ダウンロードとアップロードの速度が20Mbpsより遅いのはこのゲームには理想的ではないため、インターネット速度がそれより遅い場合は、アップグレードを検討してください。

またWi-Fiを使用しているときにバトルフィールドVをプレイする場合は、接続が断続的に切断されないこと、またはWi-Fi信号が強いことを確認してください。

 

 

 

Apex Legendsでゲームセキュリティ違反が検出されました(#00000001)と表示される問題の直し方

 

 

Apex Legendsでゲームのセキュリティ違反が検出されたエラー(#0000000d)を解決するのに役立つ、いくつかのトラブルシューティング手順について説明します。

 

 

修正方法1:インターネット接続を確認

 

インターネット接続が機能していることを確認することも忘れてはいけない重要な最初の確認ポイントになります。

wifiまたはモバイルデータを使用している場合は、これを行う必要があります。ワイヤレス接続が不安定になり、接続と更新の問題が発生する場合があります。

もし診断結果でダウンロード速度が50Mbpsを超えていなければゲームのパフォーマンスに影響を与え、アップデートを含むダウンロードを遅くす原因となってる確率が高いです。

 

 

計測速度サイト FAST

 

 

自分の回線がどの程度の速度なのか計測してみることを勧めます!

 

インターネット接続がこれより遅くなると、プレイしているオンラインゲームが切断されたり、パフォーマンスが低下したりする可能性があります。

ネットワークの接続速度が遅い場合は下記で解説している【インターネット接続が原因の場合の解決方法】を参照することをおすすめします。

 

 

 

 

 

修正方法2:.RGBソフトウェアをアンインストール

 

RGBソフトウェアはアンチチートを妨害する可能性があり、これが原因で、 ゲームセキュリティ違反検出エラーが発生する可能性があります。他の入力デバイスとそのソフトウェアがある場合は、アンチチートと競合する可能性があるため、一時的にアンインストールする必要があります。

 

【設定の手順】

  1. RGBソフトウェアをアンインストールするには、キーボードのWindows+Rキーを押します
  2. Appwiz.cplと入力し、 Enterキーを押します

     


    実行プログラムへのコマンドの追加
  3. RGBアプリケーションを右クリックし、[アンインストール]をクリックします

     


    サードパーティのRGBソフトウェアのアンインストール
  4. 完了したら、エラーが修正されたかどうかを確認します。
 
 

修正方法3:タスクLightningService.exeを終了します

 

一部のサービスでは、Apexレジェンドを起動しようとしたとき、またはプレイ中にさえ、ゲームセキュリティ違反検出 エラーが発生する可能性があります。影響を受けたユーザーによると、  LightningService.exe はエラーを引き起こしています。これは、ユーザーが自分のコンピューターのLEDライトを制御できるようにするサービスで  あり、メモリーからより多くの電力を消費します。LightningService.exeのタスクを終了  すると、エラーが修正されます。LightningService.exeのタスクを終了した後にエラーが発生した場合 は、このエラーの原因となっている別のサービスを見つける必要があります。

 

【設定の手順】

  1. これを行うには、タスクバーまたはスタートメニューを右クリックし、リストされたオプションからタスクマネージャーを選択します

    タスクマネージャをクリックします
     
  2. タスクマネージャが開いたら、上から[詳細]に移動し、キーボードでLと入力して、 LightningServiceまでスクロールダウンします。
  3. それを右クリックして、[タスクの終了]をクリックします

     


    TaskingLightningサービスの終了
  4. 完了したら、エラー:ゲームのセキュリティ違反が検出されました(#00000001)が修正されているかどうかを確認します。

 

 

修正方法4:ApexLegendをクリーンブートモードで実行します

 

問題のあるサービスが見つからない場合は、Windowsをブートモードで起動できます。これは、最小限のドライバーと必要なサービスでWindowsを起動するプロセスです。

この方法でエラーが修正された場合は、サービスを再度有効にして、エラーの原因となっているサービスを見つけることができます。サービスを有効にしたら、必ずコンピュータを再起動してください。以下は、Windowsをブートモードで起動するのに役立つ手順です。

 

【設定の手順】

  1. Windows+Rキーを同時に押して実行プログラムを開きます
  2. MSConfigと入力し、 Enterキーを押します
  3. 選択的スタートアップをクリックします

     


    選択的スタートアップを選択
  4. 次に、 [サービス]タブに移動し、[すべてのMicrosoftサービスを非表示にする]オプションにチェックマークを付けます
  5. 次に、[すべて無効にする]をクリックし、[適用]をクリックしてから、[ OK ]をクリックして変更を保存します
  6. その後、コンピュータを再起動し、Apex Legendsを起動して、エラーが続くかどうかを確認します。

 

 

修正方法5:サードパーティアプリケーションまたはアンチウイルスを無効にする

 

一部のウイルス対策プログラムがアンチチートに干渉していることが確認されています。これにより、このエラーが発生します。これを回避するには、サードパーティのウイルス対策アプリケーションを一時的に無効にする必要がある場合があります。

 

【設定の手順】

  1. サードパーティのアンチウイルスを無効にするには、右下から上矢印をクリックします
  2. アンチウイルスを右クリックし、 AvastShieldsControlにマウスを合わせます
  3. 次に、[ 10分間無効にする]を選択し、これでエラーが修正されるかどうかを確認します:ゲームセキュリティ違反が検出されました(#00000001)

    サードパーティのアンチウイルスを無効にする

 

 

修正方法6:ApexLegendsAnti-cheatを修復します

 

このエラーを修正する別の解決策は、ApexLegendsのアンチチートシステムを修復することです。Apex Legendsには 、ハッカーがゲームに参加するのを防ぐためのEasyAnti -Cheatが含まれていました。エーペックスレジェンドが発売されて以来、アンチチートは正常に機能していますが、RAMの使用量が多いため、イージーアンチチートが破損する可能性があります。

 

【設定の手順】

  1. Easy Anti-Cheatを修復するには、 Steamを開いてライブラリに移動します
     
  2. Apex Legendsを右クリックして、[プロパティ]を選択します

     


    [プロパティ]をクリックします
  3. 左側のペインから[ローカルファイル]をクリックし、[参照]をクリックします

     


    エーペックスレジェンドディレクトリを開く
  4. Easy Anti- Cheatフォルダーに移動し、Easy Anti-cheatセットアップを右クリックして、[管理者として実行]を選択します。

     


    管理者としてアンチチートを実行する
  5. セットアップが開いたら、ドロップダウンから[Apex Legends]を選択し、[修理サービス]をクリックします

     


    簡単なアンチチートの修復
  6. 完了したら、[完了]をクリックしてApex Legendsを起動し、ゲームセキュリティ違反が検出されたエラーが修正されているかどうかを確認します。

 

 

修正方法7:テスト署名モードを無効にします

 

テスト署名モードは、署名されたドライバーを確認するために使用されるドライバー署名の強制を無効にする機能です。通常、開発者はテスト署名モードを使用してドライバーをテストします。コンピューターでテスト署名モードが有効になっている場合、ゲームをプレイすることはできません。

 

【設定の手順】

  1. テスト署名モードを無効にするには、[スタート]メニューをクリックし、コマンドプロンプトと入力します
  2. コマンドプロンプトを右クリックし、[管理者として実行]を選択します

     


    管理者としてコマンドプロンプトを実行する
  3. ターミナルが開いたら、次のコマンドをコピーして貼り付け、テスト署名モードを無効にします
    bcdedit-testSIGNINGOFFを設定します
  4. 完了したら、ターミナルを閉じて、エラーが続くかどうかを確認します。
 
 
 

修正方法8:DEPデータ実行防止を有効にする

 

DEPまたはデータ実行防止は、コンピューターからのマルウェアを防ぐためにWindowsに含まれている機能です。一部のゲームやアプリケーションは、セキュリティ管理に基づいているため、この機能を使用します。データ実行防止を有効にして、これが修正されるかどうかを確認してください。データ実行防止の有効化中に問題が発生した場合は、Windowsでのデータ実行保護の詳細をお読みください。

 

 

【設定の手順】

  1. データ実行ポリシーを有効にするには、Windows+Iキーを同時に押して[設定]を開きます
  2. [システム] >[バージョン情報]に移動します
  3. 次に、[システムの詳細設定]をクリックして、[詳細]に移動します

     


    [システムの詳細設定]に移動します
  4. [設定]をクリックし、上から[データ実行防止]をクリックします

    [設定]をクリックします
  5. 私が選択したものを除くすべてのプログラムとサービスのDEPをオンにするという名前のラジオボタンをクリックします
  6. [適用]をクリックし、[ OK ]をクリックして変更を保存します。

    データ実行防止を有効にする

 

 

修正方法9:グラフィックドライバを再インストールして確認します

 

それでも問題が発生する場合は、未確認のドライバが原因である可能性があります。ドライバを再インストールする必要がある場合があります。ほとんどのゲームは、最も最適化されているか、ドライバーにいくつかの危険なファイルが隠されている可能性があるため、未確認のドライバーを許可しません。これにより、ゲームに多くの問題が発生します。

 

8.1未確認のグラフィックドライバを確認する

 

ファイル署名の検証は、サードパーティソフトウェアからインストールされた署名されていないドライバをチェックできるようにする機能です。手順に従って、エラーの原因となる署名されていないドライバーがないかどうかを確認します。–

 

【設定の手順】

  1. Windows + Rキーを押して、プログラムの実行を開きます
  2. sigverifと入力し、 Enterキーを押します 

     


    ファイル検証署名ツールを開く
  3. ファイル署名検証ウィンドウが表示されたら、[開始]をクリックし、プロセスが終了するのを待ちます
  4. 完了すると、コンピュータに署名されていないドライバがあるかどうかが確認されます。

 

 

8.2DDUを使用したドライバーのアンインストール

 

DDUまたはDisplayDriverUninstallerは、コンピューターからドライバーを完全に削除することを提供するWindows用のアプリケーションです。通常、ソフトウェアの代わりにデバイスマネージャーを使用します。ただし、デバイスマネージャがドライバを完全に削除するわけではないため、一部のファイルが残され、ドライバ間で競合が発生する可能性があります。デバイスマネージャよりもDDUをお勧めします。

 

【設定の手順】

  1. グラフィックドライバをアンインストールするには、ディスプレイドライバアンインストーラをダウンロードします
  2. ダウンロードしたZIPフォルダーを右クリックし、[ DDUに抽出]をクリックします

     

    DDUZIPフォルダーの抽出
  3. 解凍したら、フォルダに移動してDDUアプリケーションをダブルクリックします
  4. もう一度、[抽出]をクリックして、フォルダーに移動します

    DDUアプリケーションの抽出
  5. 最後に、DDUアプリケーションを実行します
  6. 右上からデバイスタイプを選択してから、それぞれのGPUベンダーを選択します
  7. 完了したら、[クリーンアンドリスタート]をクリックします

     


    DDU設定の構成

 

8.3グラフィックドライバのインストール

 

【設定の手順】

  1. 最新のグラフィックスドライバをインストールするには、製造元のWebサイトにアクセスしてください
  2. グラフィックカードを選択し、[検索]をクリックします

     


    グラフィックドライバを検索する
  3. ダウンロードが完了したら、 [ダウンロード]をクリックします。

    グラフィックドライバのダウンロード
  4. インストーラーを開き、画面の指示に従います。
    注:ドライバーがWindowsと互換性がない場合は、ドライバーがこのバージョンのWindowsと互換性がないという記事を参照してください。
  5. 完了したら、コンピュータを再起動して変更を有効にします。

 

 

 

修正方法10:不要なバックグラウンドプロセスを終了します

 

 

RKillと呼ばれるアプリケーションがあります。これにより、ユーザーは不要なマルウェアプロセスを終了でき、メモリ使用量が高くなります。それでもアンチチートを妨害しているサービスが見つからない場合は、RKillをインストールして、これが修正されるかどうかを確認してください。

 

【設定の手順】

  1. RKillをダウンロードし、ダウンロードが完了するのを待ちます
  2. 完了したら、RKillをダブルクリックし、管理者の許可を求められたら[はい]をクリックします
  3. プロセスの削除を開始する必要があります。完了したら、エラーが解決されたかどうかを確認します。

 

 

修正方法11:ゲームファイルを確認します

 

 

他のすべてがこのエラーを修正できない場合は、ファイルの破損または欠落が原因である可能性があります。ゲームにいくつかの重要なファイルがない場合は、このエラーの修正に役立つため、Apexの凡例を確認する必要があります。

 

【設定の手順】10.1Steamランチャーを介してゲームファイルを確認する

  1. ゲームファイルを確認するには、コンピューターでSteamを起動し、ライブラリに移動します
  2. Apex Legendsを右クリックし、オプションのリストから[プロパティ]を選択します開く
  3. 左側のペインから[ローカルファイル]をクリックし、[ゲームファイルの整合性の確認]をクリック
  4. 完了したら、Apex Legendsを起動し、これでエラーが修正されるかどうかを確認します:ゲームセキュリティ違反が検出されました (#00000001)

 

 

 

インターネット接続が原因の場合の解決方法

 

 

既知のサーバーの問題が発生していない場合、必ずしもサーバーに関連するものではなく、自宅での通信ネットワークが原因である可能性が高いです。

 

 

修正方法1:モデムまたはルーターの電源を再起動

 

モデムやルーターなどのネットワーク機器は、長時間稼働させたままにしておくと、正常に動作しなくなることがあります。モデムやルーターの電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いて1分間放置し、リフレッシュしてください。

 

【再起動の手順】

  1. ネットワークに接続されているものすべてオフにします。
  2. あなた抜い最初のルータとあなたのモデム秒モデムが組み込まれルーターがあれば、事態ははるかに簡単になる可能性があります
  3. 少なくとも10秒待ちます。
  4. あなたのプラグイン最初のモデムの背面とあなたのルーター秒
  5. コーヒーを飲みましょう。モデムとルーターが完全に起動するまでに2〜3分かかる場合があります。
  6. コンピューターの電源を入れ、インターネットに接続します。
  7. ゲームをもう一度起動して、Hitman3が正しく機能するかどうかを確認します。

 

これにより、デバイスの一時的なメモリとキャッシュがクリアされ、ホームネットワークの問題を引き起こしているネットワークバグが解消されるはずです。

 

 

修正方法2:古いルーターを新しいルーターに買い換え

 

ルーターは4~5年前後を目途に買い替えるのが一般的。

その理由としてはルーター本体の機械的な寿命や無線の新しい規格が一般普及したりするタイミングが上記周期と言われてます。

個人的にもいままで数度買い替えを行っていますがWifiが途切れたり通信が遅くなり始めるのが4~5年のことが多かったので割と信憑性があるかと思いますね。

 

【古いルーターの買い替え目安】

  • カラカラ・チリチリといった異音がする
  • 無線規格が11acに未対応
  • 最大1Gbps以上に未対応

 

 

あとルータが安価であれば「壊れやすい」ことは中国産のルータを使用して半年で故障した管理人が保証しますのである程度の価格帯はキープしておいたほうが結果安上がりです笑

 

オススメのルーターについては、以下の記事で解説していますので、気になる人は合わせてチェックしてみてください。

 

 

 

 

修正方法3:快速なネット回線の切り替え【一番効果が高い】

 

上記の方法を試してもし劇的に改善しない場合はそもそものネット回線に問題がある可能性が非常に高いと言わざるを得ません!!

特に以下のような回線を利用している人は、乗り換えをおすすめします。

 

【Switchにはおすすめできない回線】

  • マンションに無料で付いている回線:D.U-netやレオネットなど
  • 持ち運び系のWi-Fi:WiMAXシリーズや○○Wi-Fiシリーズ
  • コンセント挿すだけ回線:ソフトバンクエアーやホームルーター
  • ADSL回線:YahooBB、フレッツADSL
  • CATV回線:Jcomやベイコムなど

 

もちろんこれらの回線が絶対に悪いというわけではありませんが、データや口コミを見る限り、悪い可能性が高いので注意しておいた方が良いです。

回線を切り替えるならゲームでの評判が良い以下の回線をおすすめします。

 

■Ping値が低い回線一覧
回線 平均ダウンロード・アップロード値
NURO光  ダウンロード速度:460.91Mbps
アップロード速度:401.01Mbps
コミュファ光 
※東海地方限定
ダウンロード速度:650.95Mbps
アップロード速度:342.36Mbps
ソフトバンク光 ダウンロード速度:316.63Mbps
アップロード速度:186.24Mbps
eo光 
※関西限定
ダウンロード速度:439.11Mbps
アップロード速度:297.6Mbps
auひかり ダウンロード速度:368.15Mbps
アップロード速度:266.42Mbps
ドコモ光 ダウンロード速度:284.11Mbps
アップロード速度:194.54Mbps

 

 

特におすすめなのは、「 NURO光 」「 auひかり です。

これらの回線は独自の配線設備を利用してサービスを提供しているため、他社の回線と比較して高速で安定しており、ゲームに向いた性能になっています。

 

そして、これらの回線に次いでおすすめなのが「 ドコモ光 」や「 ソフトバンク光」です。

ドコモやソフトバンクはどれもフレッツ光と同じ回線設備を利用しているため、大まかな回線の特徴は変わりません。(多少違いますが…。)

なので、スマホとのセット割や料金などで選んでみると良いと思います。

 

こういったゲームにおすすめの回線や特徴については、以下別記事で解説していますので、切り替えを検討している人はチェックしてみてください。

 

 

まとめ

 

 

今回は【Apex Legendsでゲームセキュリティ違反が検出されました(#00000001)と表示される原因と直し方【Apex Legends】】の紹介でした。

 

改善方法は契約しているネット回線をへんこうすることで劇的に改善する場合が高いのでしっかりと確認するようにしましょう。

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
  サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ゲーム回線廃人
ゲーム回線廃人です。 幼少期からパソコンに興味があり、ネットゲームやPCゲームを遊ぶ内にネット回線に詳しくなる。数年ネット回線関連の職業に就いた際の知識をわかりやすく解説していきます。回線選びに悩んでいる方はお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。