PS4のオンラインゲームで「NAT越え失敗」のエラー原因とNATタイプ1にする修正解決方法【プレステ4】

 

 

 

「プレステ4のオンライン通信が不安定に感じる??」

プレステ45でゲームをしていてマルチプレーヤーゲームのプレイ、ロビーへの参加、またはボイスチャットを介した他のプレーヤーとの会話に問題がある場合は、インターネット接続、より具体的にはネットワークのNATの種類が原因である可能性があります。

PS4のNATを改善することでより快適な通信対戦が可能に!

 

この記事で解決する疑問

・プレステ4の通信速度・NAT値・ping値 測定方法のやり方
・PS4接続テストの快適速度目安は??
・プレステ4の通信速度を改善する方法まとめ

 

このページでは『PS4のオンラインゲームで「NAT越え失敗」のエラー原因とNATタイプ1にする修正解決方法【プレステ4】】』を紹介していきます。

 

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

ネットは問題ないのにプレステ4のオンライン対戦・協力プレイができない原因は「NAT越え」ができていないことが要因

 

 

PS4の[オンライン対戦・マッチングができない]問題が発生することが・・・

スマホやパソコンでのインターネットは快適に動作するのだが、プレステ4の通信対戦を行おうとするとなぜか繋がらない。

ロビーまでは行けるがネット対戦のマッチングができない。

 

 

この現象は「NAT越えがうまくできていない」ことが理由。

これはネットワークのNAT(ネットワークアドレス変換)タイプが低くプレステ4で友達とオンラインでプレイする際にNATタイプが制限されていることが原因である可能性があります。

 

 

NATタイプとは何??

【NAT】:Network Address Translation の略。

 

NATとはざっくりいうと相手との通信のしやすさ」を表した指標

 

ネットワークアドレス変換(NAT)

インターネットサービスプロバイダー(ISP)への物理的な接続を1つだけにして、複数のデバイスを同時にインターネットに接続できるようにするテクノロジー

 

Web接続にはどのデバイス[スマホ・パソコン・ゲーム機等]でもIPアドレスが必要ですが、1つのIPアドレスしか提供しません。ローカルホームネットワーク内のデバイスは、インターネットを介して他のコンピューターと通信するために、有効なIPを取得する方法を見つける必要が!!

そこでネットワークアドレス変換(NAT)を利用することでサーバー側がゲーム機の通信を認識して通信できるようになるシステムになります。

 

ゲーム機的に言うとNATタイプは[他のオンラインプレーヤーのNATタイプと組み合わせて、パーティーチャットで正常に通信できるか、マルチプレーヤーゲームを使用できるか]を表す数字。

 

 

プレステ4のNATタイプ

 

NATタイプはインターネットへの接続に使用しているネットワーク上のルーターの設定または機能によって決まります。

PS4のNATタイプは「タイプ1⇒ タイプ2 ⇒ タイプ3 」という3段階に分けられており、上から通信のしやすさが優れている。快適なオンライン対戦を求めるならタイプ1である必要があります。

 

NATタイプ プレイの快適さ
【タイプ1】 安定・快適な通信
【タイプ2】 普通の通信
【タイプ3】 通信が途切れる通信

 

もし先程の診断で「タイプ2/タイプ3」以下の人は回線の見直しを行うことを勧めます!!

 

【NATタイプ1の場合】

コンソールは正しく接続されており問題が発生することはありません。問題が発生している場合これは一時的な通信接続の不具合である可能性があり簡単な再起動で解決される可能性があります。

 

【NATタイプ2・タイプ3の場合】

残りのNATタイプ)は、通常、コンソールが適切に通信するのを妨げている何らかの制限またはブロックがあることを示しています。

これは、適切な通信を可能にするためにルーターの設定を変更する必要があるか、ゲームコンソールと完全に互換性がない可能性があることを意味します。

 

インターネット経由での対戦・協力プレイに、最適な環境ではありません。
何度もエラーが発生する場合は、下記の方法をお試しいただくことでエラーが解消される可能性があります。

 

プレステ4をオフラインゲームのみに使用する予定がない限り、常にNATタイプ1を使用する必要があります。このタイプのNATを使用すると、他のプレーヤーとオンラインでプレイするときに問題が発生する可能性が大幅に減少します。

 

 

PS4のNATタイプを測定する方法

 

まず実際に使用しているNATタイプを確認する必要があります。

次の手順に従って自分のNAT数値を確認できます。

 

 

【NAT値測定手順】

  1. [設定]を選択します。
  2. ネットワークを選択します
  3. [インターネット接続のテスト]を選択します
  4. テスト結果画面のNATタイプの横に表示されている内容を確認します。

 

下記の改善方法を試してみましょう

 

 

プレステ4のNAT数値をタイプ1に改善する方法

 

 

測定して結果が振るわなかった方向けに速度の改善法を紹介していきます!!

 

  • 回線に合うDNSとMTUを手動で設定
  • プレステ4本体を再起動
  • ホームネットワークを再起動
  • PS5ネットワーク設定を手動で構成する
  • ルーターのUPnP(ユニバーサルプラグアンドプレイ)を有効
  • ネットワークのポートを転送する
  • DMZ(非武装地帯)サーバーを有効にする

 

それぞれの項目について簡単に見ていきます。

 

 

 

回線に合うDNSとMTUを手動で設定

 

プレステ4の【MTU値DNS設定】をしておくことをオススメします。

設定も行えば確実に速くなるわけではありませんが、通信速度が速くなることがあるので試してみる価値はあるでしょう。

 

 

逆に設定後明らかに速度が遅くなった場合は、違う数値に変更してみるか初期値に戻してほかの改善方法を試してみましょう。

 

 

 

修正方法2:プレステ4本体を再起動

 

この問題はコンソール自体に起因している可能性があります。システムを再起動すると、問題が解決する場合があります。

 

 

【プレステ4本体の再起動方法】

 

  1. コントローラーのPSボタンを長押しして、「電源」を選択します。
  2. 「PS4の電源を切る」「PS4を再起動する」「休息モードに入る」が表示されますので、「PS4を再起動する」を選択します。

 

 

【コントローラ操作ができない場合】

 

コントローラにアクセスできない場合(たとえば、コントローラが機能しなくなった場合)、物理的な電源ボタンを使用してコンソールの電源を切ることができます。

 

【設定方法】

  1. 最初に、電源キーを約5秒間押し続けます。

  2. 数秒待ちます。
  3. PlayStationの電源をオンに戻すには、電源ボタンをもう一度押し続けます

 

これで、PS4の電源がオフになり、ケーブルを抜き差しする必要がないように再起動するため、コンソールを損傷するリスクなしにこれらの手順を実行できます。

 

 

修正方法3:ホームネットワークを再起動

 

ルーターの更新は【ネットワークのマイナーな問題を修正】する簡単な方法です!!

最初に行う方法はルーターの電源を切り、電源から30秒間プラグを抜いてから、バックアップを開始することです。

 

【ルーターの再起動方法】

 

  1. モデムとルーターの両方から電源ケーブルを抜きます。
  2. モデムとルーターのすべてのライトがオフになっていることを確認します。
  3. 30秒後、電源ケーブルをモデムに接続し、次にルーターに接続し直します。
  4. インターネットが再接続するまでに少なくとも1分かかる場合があります。

 

修正方法4:PS5ネットワーク設定を手動で構成する

 

PS5のネットワーク設定が正しくないために問題が発生している可能性があります。

PS5で誤ったネットワーク設定を設定すると、問題が画面に表示される必要があります。PS5のネットワークの問題を修正するには、正しいネットワーク設定を行う必要があります。

PS5でネットワーク設定を手動で構成する手順を始めましょう。

 

 

【パソコンでの設定】

  • Win + R を押すだけで、コンピューターまたはラップトップでCMD(コマンドプロンプト)を開き、  [CMD]> [Enter]と入力します。
CMD
  • ここで、  ipconfig / all と入力し、Enterキーを押します。
ipconfig / all

 IPアドレス、 デフォルトゲートウェイ、 サブネット マスク、 および DNSサーバーを覚えておくか書き留める必要があります

 

 

【PS5での設定】

  1. PS5の設定に移動します
  2. ネットワークを選択
  3. [インターネット接続の設定]を選択し ます
  4. ここでは、Wi-Fiを使用するとLANケーブルを使用するという2つのオプションが表示され、現在接続しているオプションのいずれかを選択します。
  5. [カスタム]を 選択し メモしたネットワーク情報入力します
  6. [プロキシサーバー]は[使用しない]を選択してください
  7. 更新されるまで待ちます。[インターネット設定が更新されました]が表示されたら、[インターネット接続のテスト]を選択します。
  8. PS5インターネット接続が表示され、NATタイプがわかり ます

 

修正方法5:ルーター設定ページでDMZを有効にする

だからここに取引ブレーカーとps4で私のnatタイプを変更するにはどうすればよいかという質問への答えがあり ますか?PS4デバイスのNATタイプを変更するには、次の手順に従ってください。

  • PCでブラウザ開きます。
  • ルーターのデフォルトIPアドレスを入力して、ルーター設定にアクセスします。
NATタイプを変更する方法
  • ルーターログインのユーザー名とパスワード入力します。(「通常、ユーザー名とパスワードは両方ともデフォルトでadminに設定されています」)それ以外の場合は、ISPにユーザー名とパスワードを要求します。
  • ルーターで、  ルーターの設定でUPnP *を有効にする必要があります 。 

    UPnPは、ユニバーサルプラグアンドプレイを意味します。これは、デバイスがネットワーク上でお互いを検出するのに役立つプロトコルです。

    ps4でNATタイプを変更する方法
  • 今では、NATタイプを変更するここで、我々は2つの選択肢があります。
  • DMZに配置するか、別のオプションとしてps4ポートを開いてください
  • 最初の方法は安全に使用できないため、2番目の方法選択することをお勧めします。

 

 

 

 

修正方法6:PlayStation4をポートフォワードする方法

 

PlayStationがオープンNATを取得するために開く必要のあるポートは同じですが、実際のプロセスはルーターごとに異なる場合があります。手順は一定ですが、必要なものを見つけるためにルーターの設定を調べる必要がある場合があります。

 

 

【PS4の設定】

  1. PlayStation4で設定アプリを開きます。

  2. 次に、下にスクロールして[ネットワーク]を選択します。

  3. [接続ステータスの表示]を選択します。

  4. コンソールのIPアドレスをメモします。これは、ポート転送プロセスの後半で必要になります。
  5. コンソールのMACアドレスをメモします。これは、後の手順でも必要になる場合があります。
  6. ルーターの制御設定にログインします。多くの人がステッカーに情報を持っているかもしれないので、あなたが前にそれをしたことがないならば、始めるのに良い場所はあなたのルーターをチェックすることです。

PS4のNATタイプの変更は、PS4をナビゲートしていくつかの設定を変更するほど簡単ではありません。ルーターにログインして、そこで変更を加える必要があります。

プロセスはルーターごとに少し異なりますが、最も一般的な手順は次のとおりです。

 

【ルーターの設定】

  1. ルーターの指示で指定されている「IPアドレス」を入力して、Webブラウザーからルーターの管理パネルにアクセスします。ほとんどのルーターでは、デフォルトは通常「192.168.1.1」です。そのIPアドレスがルーターに接続されていない場合、正しいアドレスは通常、デバイスの下またはユーザーマニュアルに記載されています。適切なユーザー名とパスワードを使用してルーターにログインし、管理パネルにアクセスします。
  2. 「ユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)」を有効にできる設定を探してください。これは通常、「管理」というセクションにあります。管理タブがない場合は、どこかにUPnP設定があるので、周りを見回してください。
  3. UPnPがオンになった後、NATタイプを変更するには2つの方法があります。1)ネットワークの非武装地帯(DMZ)にNATを割り当て、2)特定のポートをPS4コンソールに転送します。DMZは、システムをセキュリティの脅威に対して完全にオープンにしておくため、最後の手段です。
  4. ポートフォワーディングはルーターのメーカーとモデルによって異なりますが、ポートフォワーディングガイドにアクセスしてプロセスを簡単にすることができます。PS4に静的IPアドレスを割り当てる必要がある場合もあります。
  5. ソニーは、PS4をPSNサービスに接続するために使用されるPS4コンソールに必要なポートのリストを提供しています:
    TCP:80、443、3478、3479、3480
    UDP:3478、3479

ポートを転送してコンソールを再起動した後、この記事の上部にある手順に従って、PS4のNATタイプを特定します。これで、NATタイプ2接続が表示されます。

特定のゲームが正しく機能するために転送が必要な追加のポートもある場合があります。ゲームのサポートページから必要なポートを入手して、楽しんでください!

 

 

PS4の速度を爆速に上げる方法は??

 

 

上記で紹介した方法で効果があまり感じられない場合はそもそもの回線に問題がある可能性ありなので以下の方法を試してみましょう!!!

 

 

無線から有線接続に切り替え

 

有名な速度改善法ですが【接続を有線に切り替える】方法は効果的です。

特にラグや遅延に強く何かと外部の要因に影響されやすい無線よりも、通信を一本化できる有線は通信の安定性に優れFPSなどのガチゲーマーは有線一択になります。

しかも簡単に変更できるので最初に対策しておきましょう。

 

 

【LAN-USBアダプター】

【LANケーブル】

 

 

 

LANケーブルと LANアダプターを用意すれば、割と簡単に接続することが可能です。

 

↑プレステ4で有線LAN接続を設定するやり方

 

上記の記事で接続のやり方やオンラインゲームにおすすめのLANケーブルを紹介しているので参考にしてみてください!

 

 

 

ルーター自体の交換

 

ルーターは4~5年前後を目途に買い替えるのが一般的。

その理由としてはルーター本体の機械的な寿命や無線の新しい規格が一般普及したりするタイミングが上記周期と言われてます。

個人的にもいままで数度買い替えを行っていますがWifiが途切れたり通信が遅くなり始めるのが4~5年のことが多かったので割と信憑性があるかと思いますね。

 

【古いルーターの買い替え目安】

  • カラカラ・チリチリといった異音がする
  • 無線規格が11acに未対応
  • 最大1Gbps以上に未対応

 

 

あとルータが安価であれば「壊れやすい」ことは中国産のルータを使用して半年で故障した管理人が保証しますのである程度の価格帯はキープしておいたほうが結果安上がりです笑

オススメのルーターについては、以下の記事で解説していますので、気になる人は合わせてチェックしてみてください。

 

 

 

ここまでで解決しない方は、「ルーターの設定がよくない」のではなく「ルーター自体とPS5の相性が悪い」可能性があります。

実は私の場合は、ルーターを別のに交換したら一発で直りました。

DMZとか何も設定せず、ただ持ってきて付けただけです。

 

 

 

ネット回線の切り替え

 

上記の方法を試してもし劇的に改善しない場合はそもそものネット回線に問題がある可能性が非常に高いと言わざるを得ません!!

特に以下のような回線を利用している人は、乗り換えをおすすめします。

 

【プレステ4にはおすすめできない回線】

  • マンションに無料で付いている回線:D.U-netやレオネットなど
  • 持ち運び系のWi-Fi:WiMAXシリーズや○○Wi-Fiシリーズ
  • コンセント挿すだけ回線:ソフトバンクエアーやホームルーター
  • ADSL回線:YahooBB、フレッツADSL
  • CATV回線:Jcomやベイコムなど

 

もちろんこれらの回線が絶対に悪いというわけではありませんが、データや口コミを見る限り、悪い可能性が高いので注意しておいた方が良いです。

回線を切り替えるならゲームでの評判が良い以下の回線をおすすめします。

 

 

 

■Ping値が低い回線一覧
回線 平均ダウンロード・アップロード値
NURO光  ダウンロード速度:460.91Mbps
アップロード速度:401.01Mbps
コミュファ光 
※東海地方限定
ダウンロード速度:650.95Mbps
アップロード速度:342.36Mbps
ソフトバンク光 ダウンロード速度:316.63Mbps
アップロード速度:186.24Mbps
eo光 
※関西限定
ダウンロード速度:439.11Mbps
アップロード速度:297.6Mbps
auひかり ダウンロード速度:368.15Mbps
アップロード速度:266.42Mbps
ドコモ光 ダウンロード速度:284.11Mbps
アップロード速度:194.54Mbps

 

 

特におすすめなのは、「 NURO光 」「 auひかり です。

これらの回線は独自の配線設備を利用してサービスを提供しているため、他社の回線と比較して高速で安定しており、ゲームに向いた性能になっています。

 

そして、これらの回線に次いでおすすめなのが「 ドコモ光 」や「 ソフトバンク光」です。

ドコモやソフトバンクはどれもフレッツ光と同じ回線設備を利用しているため、大まかな回線の特徴は変わりません。(多少違いますが…。)

なので、スマホとのセット割や料金などで選んでみると良いと思います。

 

こういったゲームにおすすめの回線や特徴については、以下別記事で解説していますので、切り替えを検討している人はチェックしてみてください。

 

オンラインゲーム向きのおすすめネット回線3選特徴まとめ!ゲーマー御用達の最強回線は?

 

 

まとめ

 

今回は【『PS4のオンラインゲームで「NAT越え失敗」のエラー原因とNATタイプ1にする修正解決方法【プレステ4】】】の紹介でした。

 

最高の改善方法は契約しているネット回線と特接続方式(IPv6)を変更することで劇的に改善する場合が高いのでしっかりと確認するようにしましょう。

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ゲーム回線廃人
ゲーム回線廃人です。 幼少期からパソコンに興味があり、ネットゲームやPCゲームを遊ぶ内にネット回線に詳しくなる。数年ネット回線関連の職業に就いた際の知識をわかりやすく解説していきます。回線選びに悩んでいる方はお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。