スマホのテザリングでオンラインゲーム・MMOを遊ぶことは可能か??やり方や通信速度などまとめ解説!

Smartphone with wifi connection generic icon on the screen hold by man on the background of laptop display and keyboard. Man uses Wi-Fi hot spot to get to domestic internet access. Wireless gadgets.

 

 

 

「スマホのテザリングでオンラインゲームはできるのか?!」

そんな悩みを抱いて快適なネット環境を整えるためにネット回線やルーターなどのおすすめをGoogleで検索している方・・・LANケーブルについて調べましたか??笑

意外と見落としがちな周辺機器ですが境によってはネット速度の劇的な改善が見込める場合があります(実体験済み)

 

この記事で解決する疑問

・オンラインゲーム時のデザリング;メリット・デメリット
・デザリング以外でオススメの通信方法
・デザリングの接続やり方
・それでも改善しない場合の解決策

 

このページでは管理人がネット回線の遅さに嫌気が指して調査しまくった結果に行き着いた『スマホのテザリングでオンラインゲーム・MMOを遊ぶ場合の解説』を紹介していきます。

 

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

テザリングとは??テザリングでオンラインゲーム可能??

 

 

まず簡単にデザリングについて解説していきます。

 

 

テザリングとは【スマートフォンやタブレットの回線を使ってパソコンやゲーム機をネットに接続できる機能】で回線が通信エリア内であればWiFiがなくてもネットを使用することができます。

通常ネット回線を引いてWiFiを接続する必要がありますが、今ならだれでも持っているスマホで簡単にネット環境を構できるのが売りですね!!

 

そんなデザリングで「オンラインゲームを遊ぶことができるのか??」

 

という問いに関してお答えするならば「ある程度のデメリットを許容できるのならばプレイは可能である」と個人的に試した結果この結論に至りました。

 

 

オンラインゲームにおけるデザリングのデメリット

 

ではオンラインゲーム好きの管理人が感じたテザリングならではの不満点

 

  • バッテリーの消耗が激しい
  • 速度が遅い・ラグの発生が多い
  • 通話中は利用不可
  • 大容量の通信(アプデート・ダウンロード)で通信制限

 

上記4点にまとめましたのでご参考ください。

 

 

 

デメリット1:バッテリーの消耗が激しい

 

テザリングのデメリット1つ目は【スマホのバッテリー消費がはやい

デザリング時も通常通りスマホ自体の通信も行っています。

その状態で他の機器にWiFiの電波を飛ばす小型のモバイルルーターに変更するようなデザリングという機能を常時使用しているものなので通常よりも、もりもり残量が減っていきます。

長時間テザリングをオンにする場合はモバイルバッテリーや充電器は必須と言っていいでしょう。

 

 

デメリット2:速度が遅い・ラグの発生が多い

 

 

テザリングで使用する回線は【スマホで契約している回線

モバイル通信の特性上光回線を繋いだWi-Fiルーターと比べると圧倒的に遅く、スマホの接続と同時通信になるので安定性にも欠けます・・・

管理人が計測してみた平均速度結果がこちら!!!

 

テザリングと光回線の速度比較
下り実測値 上り実測値
スマホテザリング 40Mbps 35Mbps
光回線(NURO光) 350Mbps 420Mbps

 

とくにBluetoothテザリングの場合は理論値ですら24Mbpsなのでネット閲覧は問題なくできても、オンラインゲームで利用するにはなかなか厳しいなぁー・・・と感じました。

 

 

デメリット3:ゲームのアプデート・ダウンロードで通信制限になる

 

 

またゲームのダウンロードやアップデートによって起こる【通信制限】も悩みのタネ

 

 

最近のゲームはアップデートが頻繁に行われており「Apexやフォートナイトなどで10GB前後~20GB」などのゲーム容量になることも珍しくありません。

またダウンロード版に至っては100GB超えのソフトもあったりと正直スマホデザリングで対応することができないレベルになっているので通信制限は免れません笑

 

 

「スマホの無制限プラン契約しているから問題ないよ!!」

と思った方実はその認識は間違いです!!!!

 

スマホの無制限プランには大抵特例で容量無制限対象になる場合があると明記されていて、NTTドコモの5G端末用の料金プラン「5Gギガホ」を例に出すと・・・・

 

通信速度制限の例
  • 直近3日間の通信量が特に多い場合
  • ドコモの設備に影響を与える通信を行っていると判断された場合
  • ドコモが指定する特定のコンテンツやアプリの利用(大量通信が確認された場合)

 

上記のようにキャリア側の判断で速度制限を実施される可能性があります。

 

 

 

デメリット4:通話中は利用できない

 

またオンラインゲームの醍醐味である友達とのコミュニケーションにも制限が・・・

 

デザリング使用時は【電話利用することが不可】になります。

これはスカイプやLINEなどの音声通話アプリも同様で、友達と話しながらオンラインゲームを楽しみたい方には最大のデメリットと言えるでしょう。

システム上の問題なのでおそらくどのキャリアでもエラーになりますね。

 

 

【デザリングのメリットは持ち運びのしやすさと追加費用なし】

 

散々デザリングのデメリットも語って来ましたがもちろんメリットもございます。

 

管理人が感じたメリットとしては【持ち運びやすさと費用が掛からない】点

 

スマホは外出時に必ず持ち運ぶので、わざわざモバイルWi-Fiを持ち歩かなくても必要なときにルーター代わりにすることができます。

またすでに契約しているモバイル回線なので追加費用が掛からず、機種によってはこの記事を読んだあとに今すぐ設定することができます。

 

以上の2点からウェブ閲覧やちょっとした動画閲覧が目的ならモバイルWi-Fiを追加で契約するよりも圧倒的に低コスパかつ簡単に設定できるデザリングはおすすめ

ただオンラインゲームとなるとデメリットが強すぎておすすめできない感じですね・・・・

 

 

 

テザリング使用時のオンラインゲーム通信速度と目安の通信量

 

先程「デザリングは遅い」と断言しましたが具体的な数字を出していきましょう。

 

人気の格安SIM事業者や大手携帯キャリアの通信速度を自動計測し、リアルタイムに公開する無料のWEBツール「SIMW」で取得された計30万以上の速度データについて分析が行われたところ、以下の結果となった。

SIMW:https://xera.jp/simw/

 

https://dime.jp/genre/913777/

 

3大キャリア・格安SIMの平均速度は以下のような感じです。

 

■携帯キャリアの平均速度データ
Ping値
下り速度
上り速度
3大キャリア
60ms
15Mbps
10Mbps
格安SIM
70ms
10Mbps
8Mbps

 

この平均速度はおそらく制限速度のユーザーも含まれているので低めで特に制限がなければ[約20-40Mbps]が妥当といったところ。

 

 

実際に利用中のワイモバイルのスピードテストを行ったところやはり[約20-40Mbps]圏内。

 

この通信速度からさらにテザリングで通信負荷が掛かるため、基本的にはスマホで出ている通信速度の6割~8割程度の速度になってしまいました。

正直FPSならぎりぎりプレイできるかなレベルですね・・・・

 

 

デザリング通信はPING値も低い

 

また速度以外にもラグの防止として重要なのが「Ping値

あまり聞き慣れない単語ですが、回線選びには必須の項目でPing値(ピングち)とは、【インターネット通信におけるデータ送受信の応答速度】のこと。

ゲームにおいては「遅延/ラグ」に即決します。

 

 

↓Ping値の目安はこちら

目安 Ping値
快速/遅延を認識できない 20 ms 以下
動作が遅れる/判定に若干の誤差 20~ 50 ms
動作がもっさり/標準がブレる 51 ~ 99 ms
オンラインゲームは諦めよう 100 ms 以上

 

Ping値の数値は低ければ低いほど良く、数値が悪い場合ゲーム中の操作の遅延や、判定が遅れる原因

スマホの場合早くても[動作がもっさり/標準がブレる]レベルのPing値しか出ないので、ボードゲームなどのゆったりとしたゲームなら問題ないがFPSやMMOオンラインゲームなどだとラグが気になってしまう可能性が高い。

 

 

テザリング時のオンラインゲーム通信量は??

 

一番気になるのがゲーム通信量について!!!

ゲームや環境によって多少は異なりますが、一時間における有名オンラインゲームの通信量目安をまとめたので参考にしてください。

 

  • MHW:1時間辺り 約30MB~50MB
  • ドラクエ10:1時間辺り 約70MB~150MB
  • フォートナイト:1時間辺り 約30MB~50MB
  • スプラ:1時間辺り 約100MB~150MB
  • Apex:1時間辺り 約150MB~220MB
  • FF14:1時間辺り  約50MB~200MB

 

最近のゲームであれば大体上記程度の通信量になると思います。

 

一日一時間程度で大容量もしくは無制限プランを契約している人であれば、問題ありませんが長時間プレイする方や通信量が心もとないプランの方は要注意です。

 

 

 

容量不安や通信速度に不満なら「固定回線」「モバイルWi-Fi」で解決

 

デザリングで「通信速度が遅くてラグは多いのはやだ」「スマホの通信容量を気にせずゲームがしたい。」「電話しながらオンラインゲーム」という人は、固定回線やモバイルWi-Fiの契約をおすすめします。

 

 

モバイルWi-Fi

 

外出時によくオンラインゲームをプレイするなら[モバイルWi-Fi]が最適。

 

モバイルWi-Fiがデザリングに比べて優れている理由
  • [バッテリーの消耗が激しい]:スマホのバッテリーを気にする必要なし
  • [速度が遅い・ラグの発生が多い]:ゲーム専用に特化できるので安定
  • [通話中は利用不可]:通話制限なし
  • [大容量の通信で通信制限]:容量を自分の利用分増減可能

 

 

 

持ち運べる分、便利ではあるのですが、テザリング同等もしくはそれ以下の回線品質にしかなり得ないことが多く、それにプラスして速度制限もあります。

自宅でPC使わず、ネットを使う機会はスマホ、タブレット、ゲーム機くらいなら
光やケーブルテレビ等のネット回線を引くよりも
ポケットWiFiがおすすめです。
なぜならポケットWiFiなら、外でも使えるからです。
PS4を外で使おうという人はレアケースだと思いますが

 

ニンテンドースイッチを外でプレイする人は多いはず。
特に携帯ゲーム機としての機能に特化した、ニンテンドースイッチライトはモバイルWi-Fiとの相性は抜群です。
そもそもスマホテザリングで容量以外は問題なかったわけですから
そういう人には容量がたっぷり使えるポケットWiFiが選択肢として適しているというわけです。

 

カシモ

THE WIFI

BIGLOBE WiMAX2+

 

 

光固定回線

 

 

オンラインゲームを快適に遊びたいなら固定回線契約がベストです。

というのも先程上げたデザリング通信におけるデメリットをすべて解決してくれる唯一の方法と言えるからですね!!

 

固定回線は最強な理由
  • [バッテリーの消耗が激しい]:バッテリー制限なし
  • [速度が遅い・ラグの発生が多い]:スマホ回線の10倍以上の速さ
  • [通話中は利用不可]:通話制限なし
  • [大容量の通信で通信制限]:通信制限なし・大容量のダウンロード対応

 

テザリングやモバイルWi-Fiでゲームをプレイする場合の最大のデメリットであるデータ容量の問題を解決できるのが光回線!!

光回線であれば制限がなく、仮に一ヶ月で500-1000GB使ったとしても、速度制限になる可能性は非常に低いでしょう。

 

■ゲームにオススメの固定回線3選
回線の特徴
NURO光 
  • 最大2Gbpsの超高速回線
  • 都内複数のeSports施設でも採用
  • 全国区対応回線で実測値最速
  • キャッシュバック45,000円
auひかり 
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • KDDI独自の光配線網で高速&安定
  • 月額2,200円~で使える
  • NURO光に並んでオススメ
ソフトバンク光
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • ソフトバンク独自のIPv6接続を利用
  • IPv6特有のポート制限を受けない
  • NURO・auに次いでオススメ

 

特にオススメなのが「 NURO光 」です。

これらの回線は、各会社が独自の光配線網を利用してサービスを提供しているため、どの時間帯でも混雑が少なく高品質な回線を保ちやすくなっています。

固定回線を考えるなら、これらを第一候補に考えると良いでしょう。

 

そしてこれらに次いでオススメなのが、「 ソフトバンク光」です。

 

NTTの光回線網を利用した光コラボサービスですが、その中でもソフトバンク光は独自のIPv6接続を利用しており、ポート制限を受けないという特徴があります。

ゲームをするなら、このポート制限を受けないというのが大きなメリットになりますので、光コラボから選ぶ人は検討してみると良いでしょう。

なお、ゲームにオススメの固定回線や選び方については、以下記事で詳しく解説していますので、検討している人はぜひチェックしてみてください。

 

 

テザリングの設定方法とおすすめの接続方法について

 

「Android」と「iPhone」のテザリングのやり方と接続方法について簡単にまとめました。

すでに「テザリングのやり方はわかっている!!」という方は基本的な接続方法を解説しているので読み飛ばしても大丈夫です。

デザリング前に下記の項目を確認しておきましょう。

 

 

テザリングの注意点

 

テザリング接続は使用しているキャリア(携帯会社)契約によって申し込み+追加費用が必要な場合があります。

  • 申し込み不要:docomo・一部の格安SIM
  • 申し込み必要:au・Softbank・一部の格安SIM

契約しているキャリアのマイページでテザリング契約の有無を確認しておくことを勧めます。

 

 

スマホのテザリングのやり方・設定方法

 

 

それでは「Android」と「iPhone」のテザリングの具体的な設定方法について解説します。

 

 

「Android」でテザリングをする方法

  1. 「設定」を開く
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
  3. 「アクセスポイントとテザリング」を選択
  4. 使用する接続方法のテザリングを有効
  5. 「Wi-Fiテザリングの設定」を開く
  6. 「ネットワーク名」と「パスワード」を端末に入力記載

 

使用しているアンドロイドOSバージョンによって手順が若干異なる場合がありますが、[ワイヤレス]→[デザリング]で基本的に設定可能です。

 

 

「iPhone」でテザリングをする方法

  1. 「設定」を開く
  2. 「インターネット共有」を選択
  3. 「インターネット共有」を有効に設定
  4. 使用する接続方法のテザリングを有効

 

使用しているiosのバージョンによって手順が若干異なる場合がありますが、[ワイヤレス]→[デザリング]で基本的に設定可能です。

 

 

テザリングの3種類の接続方法と特徴

 

 

テザリングの接続方法は「Wi-Fi」「USB」「Bluetooth」の3種類。

 

特徴

USB接続:安定・速度ともに快速。コードが必須
Wi-F接続i:場所制限なしで速度も快適。電波干渉でラグ発生する
Bluetooth接続:通信速度が遅く、電波の範囲も狭い

 

オンラインゲームをするならUSB > Wi-Fi > Bluetooth」の順でオススメ!!

 

 

 

各種ゲーム機器でのデザリング通信方法

 

 

 

 

 

 

 

快適なオンラインゲームには安定したネット回線が必要!!

 

このページでは、テザリングのやり方からゲーム環境についてまで解説しました。

テザリングは、回線を重要視しないゲームであればある程度快適にできると思いますが、やはり通信量が大きくネックになってきます。

特にゲームのダウンロードやアップデートをしてしまうと、すぐに制限に掛かってしまうこともあるため、その辺りは注意した方が良いでしょう。

個人的には、テザリングではなく固定の回線を引くのがオススメです。

モバイルWi-Fiは、最悪今の環境よりも悪くなってしまう可能性もありますので、お試し等ができないのであれば、あまりオススメはしません。

このページを参考に自分にあったゲーム環境を作ってみて下さい。

 

 

ここまで、LANケーブルの種類や、選び方について解説しました。

ただ、LANケーブルの交換は、オンラインゲームの速度改善における応急処置のようなものと考えておくべきです。ネット環境の土台であるネット回線が不安定の場合、どんなにLANケーブルを交換しても意味がありません。

 

 

通信速度が遅いネット回線では、ラグなど通信障害を引き起こします。

『ラグが酷い…』

『画面がスムーズに動かない…』

といった症状に悩んでいる人は、まず利用中のネット回線の通信速度を測定してみるのが良いでしょう。

 

 

計測速度サイト FAST

 

 

自分の回線がどの程度の速度なのか計測してみることを勧めます!

 

一般的にオンラインゲームなどを快適にプレイするには、速度の実測値で100Mbps前後が目安と言われています。

 

 

ネットが遅い原因は下記の回線を利用しているせいだ!!!

オンラインゲームをプレイするのであれば、大元のネット回線も重要です。

仮にLANケーブルがしっかりとしていても、大元のネット回線が悪いと良い速度が出ることはありません。特に以下のような回線を利用している人は、注意が必要です。

 

【ゲームに向かないネット回線まとめ】

  • CATV回線:Jcom、イッツコムなど(最大1Gbpsは除く)
  • マンション回線:d.u-net、レオネットなど
  • ADSL回線:yahoo!bb、フレッツ
  • モバイルWi-Fi:WiMAX、○○Wi-Fiシリーズ(どんなときもWi-Fiなど)
  • ホームルーター:WiMAX、ソフトバンクエアーなど

 

上のような回線を利用している人は、LANケーブルに合わせてネット回線のサービス内容もチェックすることをオススメします。

「でも、どのネット回線が良いか全然分からない…」という場合は、ゲームをプレイするにあたって口コミが良い回線を選んでおくとOKです。

特に最近は、数万円単位のキャッシュバックなども用意されているため、かなりお得に回線の乗り換えをすることも可能です。

これらの回線については、以下別記事で詳しく解説していますので気になる方はそちらもチェックしてみて下さい。

 

オンラインゲーム向きのおすすめネット回線3選特徴まとめ!ゲーマー御用達の最強回線は?

 

 

まとめ:オンラインゲーム向きのLANケーブルについて

 

今回は【Wiiに有線LANインターネット接続する方法・手順・やり方まとめ! WiiのおすすめのLANケーブル】】の紹介でした。

絶対に速度が速くなる方法ではありませんが、有線接続にすることで通信速度を改善することがありますのでまず試してみると良いでしょう!

また速度が遅くなった場合や速度が変わらない場合は回線自体に問題がある可能性がありますので下記の回線に変更することをおすすめします!!

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ゲーム回線廃人
ゲーム回線廃人です。 幼少期からパソコンに興味があり、ネットゲームやPCゲームを遊ぶ内にネット回線に詳しくなる。数年ネット回線関連の職業に就いた際の知識をわかりやすく解説していきます。回線選びに悩んでいる方はお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。