プロキシサーバーの配置場所はどこにあるのか??

 

 

プロキシサーバーは、ユーザーに代わってWebページなどのインターネットソースからデータを取得する中間サーバーです。これらは、インターネット上の悪意のあるアクティビティからユーザーを保護する追加のデータセキュリティ境界として機能します。

プロキシサーバーには、構成とタイプに応じて、さまざまな用途があります。一般的な用途には、匿名のインターネットブラウジングの促進、地理的ブロッキングのバイパス、およびWeb要求の規制が含まれます。

 

この記事で解決する疑問

・プロキシサーバーの場所は??通信の流れ!!
・使用しているプロキシサーバーの場所がどこにあるのか確認する方法
・おすすめのプロキシサーバー

 

このページでは『プロキシサーバーの配置場所はどこにあるのか??』を紹介していきます。

 

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

プロキシサーバーの場所は??通信の流れ!!

 

 

インターネット通信(検索やオンライン通信含め)は接続する際に「ドメインを検索⇒DNSサーバーに連絡⇒ドメインとIPアドレスを結びつける⇒接続」といった流れが基本。

 

 

この[IPアドレスを代理して中継してくれる]というのがプロキシサーバーになります。

あなたに代わってウェブサイトにリクエストを送信し、情報を中継してくれる簡単に言えば[IPアドレスの代理サーバー]といったところでしょうか。

プロキシサーバーは、ユーザーとWebサーバーの間の仲介役として機能します。プロキシサーバーは、ユーザーに代わって別のIPアドレスを使用し、ユーザーの実際のアドレスをWebサーバーから隠します。

標準のプロキシサーバー構成は次のように機能します。

 

【通信の手順】

  1. ユーザーは、WebサイトのURLをブラウザーに入力します。
  2. プロキシサーバーはユーザーの要求を受信します。
  3. プロキシサーバーはリクエストをWebサーバーに転送します。
  4. Webサーバーは、応答(Webサイトデータ)をプロキシサーバーに送り返します。
  5. プロキシサーバーは応答をユーザーに転送します。

 

 

使用しているプロキシサーバーの場所がどこにあるのか確認する方法

 

プロキシを使用して追跡できます。これは通常、無料のプロキシを使用しているときに発生します。

ログが保存されず、プライバシーさえも危険にさらされる可能性がある場合。したがって、信頼できるプロキシプロバイダーの有料プロキシを使用することをお勧めします。

ここにそれらのリストがあります、あなたは彼らのウェブサイトを探索してあなたのニーズに応じて最良のオプションを見つけることができます。

  • ProxyAqua
  • OxyLabs
  • Luminati
  • SmartProxy

 

おすすめのプロキシサーバー

 

ではおすすめのプロキシサーバーをまとめましたのでご参考に!

 

Blazing Proxies

  • 場所: 13か国
  • 許可される同時実行性:無制限
  • 許可される帯域幅:無制限
  • 費用: 1か月間プロキシあたり1.70ドル

 

Blazing Proxiesのデータセンタープロキシは、やり過ぎなければSEOに使用できることを知っておくと面白いかもしれません。日本を含む約13カ国のプロキシがあります。Blazing Proxiesでは、帯域幅が無制限で、好きなだけスレッドを作成することができます。

サブネットの数も豊富です。彼らのプロキシはまた非常に速く、HTTP、HTTPS、SOCKSプロトコルをサポートしています。彼らのプロキシは、安価で仕事を得ることができます。

 

 

 

ハイプロキシ

  • 場所:米国、カナダ、およびEU地域のみ
  • 許可される同時実行性:最大100スレッド
  • 許可される帯域幅:無制限
  • 費用: 1か月間プロキシあたり$1.40

 

あなたは何のためにプロキシを必要とするのですか?H

ighproxiesは、あなたのカバーを取得することがあります。このデータセンターのプロキシプロバイダのグループは、使用例に基づいて別のカテゴリにそのプロキシ-ソーシャルメディア、チケット、クラシファイド広告、プライベート、および共有プロキシです。

Highproxiesについて感謝するようになる一つのことは、彼らのプロキシは、プレミアムと高速であるということです. Highproxiesは日本にプロキシサーバを持ち、そこから高品質の日本のIPアドレスにアクセスすることができます。その価格設定も安いと言えます。

 

Webシェア

  • 場所:サポートされている20か国以上
  • 許可される同時実行性:最大100スレッド許可される帯域幅:無制限
  • 費用: 1か月の5つのプロキシで$ 2.50

 

 

Webshareは、あなたがから日本のIPアドレスを取得することができます別のプロバイダです。し

有料プランは十分に安く、彼らはあなたから選択する別のオプションを持っている – 共有プロキシ、プライベートプロキシ、およびプロキシを回転させます。

あなたがこのプロバイダについて好きになる一つのことは、それが簡単にAPIリクエストを経由してあなたのプロキシを取得するために作る開発者のAPIです。 もし、予算が限られているのであれば、Webshare は良い選択肢です。

 

 

まとめ

 

 

今回は【プロキシサーバーの配置場所はどこにあるのか??】の紹介でした。

上記から、ほんの数ステップでプロキシアドレスを確認する方法がたくさんあることがわかります。

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ゲーム回線廃人
ゲーム回線廃人です。 幼少期からパソコンに興味があり、ネットゲームやPCゲームを遊ぶ内にネット回線に詳しくなる。数年ネット回線関連の職業に就いた際の知識をわかりやすく解説していきます。回線選びに悩んでいる方はお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。