プレステ4のリモートプレイが機能しない・接続されない原因と対処方法【PS4/0x80001FFFエラーコード】

 

 

 

「PS4リモートプレイが機能しない・接続されない・・・・」

ユーザーがWindows10のリモートプレイを介してPS4に接続しようとすると、エラーコード0x80001FFF(PS4に接続できません)が発生します。

エラーコードは、エラー接続の試行が失敗した後に表示されます

 

この記事で解決する疑問

・プレステ4のリモートプレイが機能しない要因
・プレステ4のリモートプレイ問題修正する方法
・それでもネット環境が改善しない場合の解決策

 

このページではPS4の通信速度改善に効果がある『プレステ4のリモートプレイが機能しない・接続されない原因と対処方法【PS4】』を紹介していきます。

 

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
  サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

プレステ4のリモートプレイが機能しない・接続されない原因

 

リモートプレイにアクセスできない場合は、問題が発生していてもまインターネット接続、システムソフトウェア、アプリを確認してください。

 

リモートプレイが機能しない原因は次のとおりです。

 

原因
  • 動作するにはPS4の電源がオンになっているか、スタンバイモードになっている必要があります。コンソールが壁でオフになっている場合、リモートプレイを利用することはできません。
  • PS4でSharePlayまたはShareScreenを使用している場合、RemotePlayを使用することはできません。
  • PS4でBlu-rayまたはDVDを表示したり、Spotifyを利用したり、PSVRモードでゲームをプレイしたりしようとすると、リモートプレイは機能しません。

 

この特定のエラーコードを引き起こす可能性のあるいくつかの異なる原因があります。

  • サードパーティの干渉–結局のところ、この問題を引き起こす最も一般的な原因の1つは、PS4間の接続を中断してしまう(おそらく誤検知が原因で)過保護なウイルス対策またはファイアウォールです。このシナリオが当てはまる場合は、過保護なセキュリティスイートを無効にするか、完全にアンインストールすることで、問題を解決できるはずです。
  • 自動接続が失敗する–自動リモート接続は高速ですが、問題なく動作する可能性は低くなります。この場合、コンソールの設定を微調整した後、PS4に手動で接続することで問題を解決できるはずです。
  • UPnPが無効になっている–新しいモデルを使用していて、以前にUPnPを無効にした場合は、必要なポートが閉じているために接続が失敗する可能性があります。この場合、最も簡単な解決策は、ルーター設定にアクセスしてUPnPを再度有効にすることです(これはデフォルトで有効になっているはずです)。
  • リモートプレイで使用されるポートは転送されません–古いルーターモデルを使用している場合、またはUPnPのファンではないが、転送されないポートが原因で問題が発生していると思われる場合は、修正できるはずです。リモートプレイに必要な3つのポート(UDP 9296、UDP 9297、UDP 9303)を手動で転送することによる問題。

 

では具体的な解決方法を紹介していきます。

 

 

 

プレステ4のリモートプレイが機能しない・接続されない問題の直し方・対処方法

 

では下記の方法を参考に問題を修正していってください。

 

修正方法1:インターネット接続を確認

 

インターネット接続が機能していることを確認することも忘れてはいけない重要な最初の確認ポイントになります。

wifiまたはモバイルデータを使用している場合は、これを行う必要があります。ワイヤレス接続が不安定になり、接続と更新の問題が発生する場合があります。

もし診断結果でダウンロード速度が50Mbpsを超えていなければゲームのパフォーマンスに影響を与え、アップデートを含むダウンロードを遅くす原因となってる確率が高いです。

 

 

計測速度サイト FAST

 

 

自分の回線がどの程度の速度なのか計測してみることを勧めます!

 

 

↑各ゲーム機ネット速度検索方法はこちら!!

 

 

 

インターネット接続がこれより遅くなると、プレイしているオンラインゲームが切断されたり、パフォーマンスが低下したりする可能性があります。

ネットワークの接続速度が遅い場合は下記で解説している【インターネット接続が原因の場合の解決方法】を参照することをおすすめします。

 

 

修正方法2:PlayStationNetworkサービスを確認

 

サーバーの端にあるPSNサーバーがダウンし、ダウンロードがスタックすることがあります。

PlayStationNetworkサービスがアクティブになっていることを確認してください。ここをクリックすると、それを行うことができます。

 

【設定の手順】

  1. PlayStation ネットワーク サービスのステータスページに移動します。
  2. サービスの状態を確認し、問題があれば待つだけです。
  3. サーバーの問題が修正された場合は、システムソフトウェアの更新を確認してください。
  4. そして、サイトがロードされない場合は、確かにそれはあなたの インターネット接続の問題です。

 

 

 

修正方法3:リモートプレイオプションが有効になっていることを確認

 

最新のアップデートがインストールされたPS4システムを使用していることを確認してください

 

 

【設定の手順】

  1. WindowsPCのリモートプレイインストーラーをダウンロードしてインストール
  2. 画面の指示に従ってセットアップを完了し、それが完了したら、PCを再起動します。
  3. 次に、[設定]、[リモートプレイ接続設定]の順に移動します。
  4. 次に、[リモートプレイ接続設定]に移動し、[リモートプレイを有効にする]オプションを選択
  5. 上記のオプションを有効にしたら、[設定]>[アカウント管理]に移動します。
  6. 次に、[プライマリPS4としてアクティブ化]を選択し、確認ダイアログボックスで肯定的に返信
  7. 次に、コントローラーをPCに接続します。これは、USBケーブルまたはDualshock4USBワイヤレスアダプターを介して行うことができます。
  8. 接続したら、PlaystationNetworkアカウントにサインインします。PS4リモートプレイエラー0x80001FFFがまだ発生していないかどうかを確認してください。

 

 

 

修正方法4:システムソフトウェアを自動的に更新する

 

PS4リモートプレイが機能しない問題を修正するには、PS4システムソフトウェアを最新バージョンに更新する必要があります。

したがって、システムソフトウェアを自動的に更新します。

 

【設定の手順】

  1. PS4 DualSenseコントローラーを使用して画面で、  [設定] に移動し ます。
  2. 次に、[システム]  >[ システムソフトウェア の更新と設定]を選択します 。
  3. 次に、更新を設定して、自動的にダウンロードしてインストールします。
  4. 次に、[ システムソフトウェアの更新 ]を選択すると、PS4が更新を確認します。

 

更新がある場合は、その後PS4がすべての心配事を処理し、あなたがする必要があるのは待つことだけです。

 

修正方法5:PS4リモートプレイをホワイトリストに追加

 

1つ目は、リモートプレイをホワイトリストに追加することです。

それで問題が解決した場合は、問題が解決します。それ以外の場合は、アプリの実行中にウイルス対策を一時的に無効にした可能性があります。

Windows Defenderプログラムに焦点を当てて、両方の手順について説明します。

 

 

【設定の手順】

  1. [スタート]メニューに移動して、Defenderを検索します。検索結果から[WindowsDefenderFirewall]をクリックします。
  2. 次に、[WindowsDefenderファイアウォールを通過するアプリを許可する]をクリックします。
  3. [設定の変更]ボタンをクリックします(同じための管理者権限が必要になります)。
  4. リストからリモートプレイアプリを選択します。そこにない場合は、[別のアプリを許可する]をタップし、[参照]をクリックします。
  5. 上記のアプリを選択し、設定を保存します。それが終わったら、まだこのエラーコードに直面しているかどうかを確認してください。そこにある場合は、ファイアウォールを一時的に無効にすることもできます。
  6. そのためには、もう一度[Windows Defenderファイアウォール]ページに移動し、[WindowsDefenderファイアウォールをオンまたはオフにする]をクリックします。
  7. 次に、パブリックネットワーク設定とプライベートネットワーク設定の両方で[Windows防御ファイアウォールをオフにする]オプションを選択します。

 

次に、[OK]ボタンを押して、PS4リモートプレイエラー0x80001FFFが修正されているかどうかを確認します。それでも修正されない場合は、次の修正に進みますが、最初にファイアウォールを再度有効にします(次の修正とは関係ありませんが、セキュリティの観点からです)。

 

 

修正方法6:UPnPを有効にする

 

ほとんどの場合、UPnPはすでに有効になっている可能性があります。

ただし、古いルーターでは無効になっています。したがって、これがルーターで有効になっているかどうかを確認してください。有効になっている場合は、無効にしてから再度有効にすることを検討してください。これは、ルーターでNATが閉じている場合、リモートプレイサーバーに問題が発生する可能性があるためです。

UPnPを有効にすると、PS4リモートプレイエラー0x80001FFFが修正されるかどうかを確認してください。後者の場合は、ポートを手動で転送することを検討する必要があります。

 

 

修正方法7:ポートを手動で転送する

 

PS4 Remote Playは、UDP 9296、UDP 9297、およびUDP 9303のポートを使用します。すでに述べたように、一部の古いルーターではUPnPがないため、NATが有効になっています。

したがって、そのような場合は、手動でポートを転送する必要があります。

 

 

【設定の手順】

  1. ルーターにログインします。そのためには、デフォルトのIPアドレスが必要になります。ほとんどの場合、192.168.0.1または192.168.1.1のいずれかである必要があります。
  2. 次に、[ユーザー名とパスワード]セクションで、前者にAdminと入力し、パスワードフィールドを空白のままにします。パスワードフィールドでAdminまたは1234を使用する場合もあります。必要なクレデンシャルが見つからない場合は、Googleがお手伝いします。
  3. ログインしたら、[詳細設定]セクションに移動すると、[ポート転送]オプションが表示されます。
  4. その中に、UDP 9296、UDP 9297、およびUDP9303ポートを追加します。
  5. 次に、変更を保存して、PCとルーターを再起動します。

 

 

インターネット接続が原因の場合の解決方法

 

 

既知のサーバーの問題が発生していない場合、必ずしもサーバーに関連するものではなく、自宅での通信ネットワークが原因である可能性が高いです。

 

方法1:ネット回線を切り替え

 

上記の方法を試してもし劇的に改善しない場合はそもそものネット回線に問題がある可能性が非常に高いと言わざるを得ません!!

特に以下のような回線を利用している人は、乗り換えをおすすめします。

 

  • マンションに無料で付いている回線:D.U-netやレオネットなど
  • 持ち運び系のWi-Fi:WiMAXシリーズや○○Wi-Fiシリーズ
  • コンセント挿すだけ回線:ソフトバンクエアーやホームルーター
  • ADSL回線:YahooBB、フレッツADSL
  • CATV回線:Jcomやベイコムなど

 

もちろんこれらの回線が絶対に悪いというわけではありませんが、データや口コミを見る限り、悪い可能性が高いので注意しておいた方が良いです。

回線を切り替えるならゲームでの評判が良い以下の回線をおすすめします。

 

■Ping値が低い回線一覧
回線 平均ダウンロード・アップロード値
NURO光  ダウンロード速度:460.91Mbps
アップロード速度:401.01Mbps
コミュファ光 
※東海地方限定
ダウンロード速度:650.95Mbps
アップロード速度:342.36Mbps
ソフトバンク光 ダウンロード速度:316.63Mbps
アップロード速度:186.24Mbps
eo光 
※関西限定
ダウンロード速度:439.11Mbps
アップロード速度:297.6Mbps
auひかり ダウンロード速度:368.15Mbps
アップロード速度:266.42Mbps
ドコモ光 ダウンロード速度:284.11Mbps
アップロード速度:194.54Mbps

 

 

特におすすめなのは、「 NURO光 」「 auひかり です。

これらの回線は独自の配線設備を利用してサービスを提供しているため、他社の回線と比較して高速で安定しており、ゲームに向いた性能になっています。

 

そして、これらの回線に次いでおすすめなのが「 ドコモ光 」や「 ソフトバンク光」です。

ドコモやソフトバンクはどれもフレッツ光と同じ回線設備を利用しているため、大まかな回線の特徴は変わりません。(多少違いますが…。)

なので、スマホとのセット割や料金などで選んでみると良いと思います。

 

オンラインゲーム向きのおすすめネット回線3選特徴まとめ!ゲーマー御用達の最強回線は?

 

こういったゲームにおすすめの回線や特徴については、以下別記事で解説していますので、切り替えを検討している人はチェックしてみてください。

 

 

 

方法2:VPNを利用する方法

 

ネット回線の切り替えは通信速度の改善や安定にかなり効果的ですが、どうしても「回線切り替えまで時間が掛かる」「手続が面倒」など手軽さには欠けます。

そういった場合は通信環境に【VPN】を導入することをおすすめします。

 

 

VPNとは??

Virtual Private Network」の略。
簡単に言うと仮想の「専用回線」を使って、インターネットを利用することができます。
IPアドレスを自由に変更することができるので匿名性が向上します。

無料のサービスもありますが、回線品質が悪く速度が遅い問題があります。
そのため、回線品質が良い「NordVPN」等が人気です。

 

↑こんな感じで各国・各地域にあるサーバーを暗号化しつつワンクリックで使用できるサービス

 

 

 

方法3:PS4の通信を有線接続に切り替える方法

 

 

PS4を携帯モード等で無線で通信している方は【有線接続】に切り替えてみましょう。

どうしても無線の場合は障害物などがあるため、有線に比べると通信の安定性にかけておりラグなどの問題が発生しやすいです。

PS4に有線ケーブルを接続してみましょう。

 

 

LANケーブル

 

 

 

 

 

↑PS4を有線ケーブル変更方法

 

上記の方法で細かく解説していますので設定していきましょう。

 

 

方法4:IPv6通信・v6プラスで接続する方法

 

 

 

 

IPv6はIPv4に変わる新しいインターネット接続方式として登場した物!!

IPv6ではいままで問題だった回線混雑を避けることができるため通信が安定・速度改善されます。

 

 

↑PS4をIPv6通信・v6プラス設定する方法

 

 

いま自分が契約している回線がIPv4 over IPv6に対応しているなら、設定法と問い合わせで切り替え可能です。

 

 

方法5:古いルーターを新しいルーターに買い換え

 

ルーターは4~5年前後を目途に買い替えるのが一般的。

その理由としてはルーター本体の機械的な寿命や無線の新しい規格が一般普及したりするタイミングが上記周期と言われてます。

個人的にもいままで数度買い替えを行っていますがWifiが途切れたり通信が遅くなり始めるのが4~5年のことが多かったので割と信憑性があるかと思いますね。

 

【古いルーターの買い替え目安】

  • カラカラ・チリチリといった異音がする
  • 無線規格が11acに未対応
  • 最大1Gbps以上に未対応

 

 

 

 

あとルータが安価であれば「壊れやすい」ことは中国産のルータを使用して半年で故障した管理人が保証しますのである程度の価格帯はキープしておいたほうが結果安上がりです笑

 

 

オススメのルーターについては、以下の記事で解説していますので、気になる人は合わせてチェックしてみてください。

 

よくある質問

 

 

コントローラをUSBケーブルでコンピュータに接続するか、Dualshock4USBワイヤレスアダプタに接続します。プロンプトが表示されたら、PlaystationNetworkアカウントでログインします。接続されるのを待って、同じエラーコード0x80001fffがまだ表示されるかどうかを確認します。

 

デバイスのウイルス対策ソフトウェアがリモート再生をブロックしている可能性があります。ウイルス対策ソフトウェアでファイアウォール設定を無効にするか、ファイアウォールプログラムの例外にリモートプレイアプリを追加してみてください。詳細については、ウイルス対策ソフトウェアの説明を参照してください。

 

本体でリモート再生を有効にするために使用したのと同じアカウントでXboxアプリにログインしていることを確認してください。接続しようとしているXbox本体の電源を入れ、アップデートを確認してから、再試行してください。コンソールでリモート再生が有効になっていることを確認してください。

 

  1. ストリーミング先のデバイスでリモートプレイを開始します。
  2. 左下隅にある[設定]を選択します。
  3. [リモート再生のビデオ品質]の[解像度]ドロップダウンメニューで、必要に応じて[標準(540p)以下]を選択します。
  4. フレームレートが高ではなく標準に設定されていることを確認してください。

 

まとめ

 

今回は【プレステ4のリモートプレイが機能しない・接続されない原因と対処方法【PS4】】の紹介でした。

また速度が遅くなった場合や速度が変わらない場合は回線自体に問題がある可能性がありますので下記の回線に変更することをおすすめします!!

 

■ゲーム廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
  サービス概要 詳細
ドコモ光  ・最大1Gbpsの高速回線
・全国の約93%にサービスを提供
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで速度が安定している回線
詳細
NURO光  ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本最速のネット回線
詳細
※詳細を押すと解説ページに飛びます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ゲーム回線廃人
ゲーム回線廃人です。 幼少期からパソコンに興味があり、ネットゲームやPCゲームを遊ぶ内にネット回線に詳しくなる。数年ネット回線関連の職業に就いた際の知識をわかりやすく解説していきます。回線選びに悩んでいる方はお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。